日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

寄り道して難を逃れる

明日、あさってで徳島に行くのだが、その前に神戸まで行く。明日、始発バスで徳島入りするので。
どうせ新幹線で行くなら、京都にも寄ろう、当然大阪も通る。といった具合。
というわけで東京駅、新幹線はのきなみ満席が続いている。
今回は特別な割引もなく、普通のEX-IC、というわけでJ-WESTカードエクスプレスが本当の意味で役立っている。
新大阪行きだったこともあり、京都駅で乗客の半分ぐらいが降りるという。
京都駅で降りて思ったのは蒸し暑いということ。台風の影響で暑くなった地域が多かったようだ。
あまり天気が悪くないのはいいけど、こうも暑いとちょっとつらい。
地下鉄に乗り換えて東山三条へ向かった。
このあたりに来ると知恩院の様子でも見ていくかとなるんだけど、
もう工事も大詰め、作業用の素屋根は撤去し終わっていたが、まだ付随する足場はたくさん残っていて、
まだもうちょっとかかるのかなぁという感じ。終わりは見えてきているんだけどね。
そして岡崎公園に入り、国立近代美術館へ、なかなかの混雑だ。
特別展「東山魁夷展」の入口で「第二会場もあるので日付を記載します」と友の会会員証にスタンプを押してから日付を書いてくれた。
普通は3階が特別展、4階がコレクション展なのだが、どうも展示スペースが足りなくて特別展が4階まではみでたようだ。
その原因は唐招提寺御影堂障壁画を広々と展示していたからだろう。
建物が修理中なので運び出して展示できるんですね。
一方でコレクション展もやっていて、しかも単独での入場もできる。
特別展第2会場とコレクション展単独の区別をしているとは思えなかったが。
まぁ特別展の抱き合わせでしか常設展がみられない京都国立博物館よりましか。(工事中の暫定措置)
まぁ京都に寄り道した目的はそんなもんで、京阪電車で大阪へ。
途中、屋根が壊れてブルーシートで養生してある家がたくさんあった。1ヶ月経ってもこれか。
そして大阪での用事が終わったら阪神電車で神戸へ。
どっちも僕にとっては定番ルートですね。
さて、京都・大阪・神戸は天気は多少不安定だが、おおむね曇り、時々雨という感じでこれといったことはなかったが、徳島は大変だったようだ。
まず、東京からの飛行機に欠航がでて、徳島行きをあきらめた関係者もいたり、
じゃあ陸路だと思ったら、大鳴門橋が強風で通行止めになり、神戸・大阪からのバスが止まり、
わざわざ岡山回りで瀬戸大橋から四国入りして徳島なんていう、とんでもない方法による必要があったり。
まぁ天気は大荒れという感じでもなかったようだが、アクセスという点ではいろいろ問題があったようだ。
明日はきっと大丈夫だと思うけど、なんというか今日に徳島行きを考えていた人は散々だったようだ。
Author : hidemaro
Date : 2018/10/06(Sat) 22:35
記録 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools