日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

いまどきは無線で

今日はPC・スマートフォンのアクセサリを買っていた。

具体的には、無線マウスとBluetoothスピーカーとBluetoothアダプタだ。

全部無線だね。


まず、無線マウスを買ったのは、今までデスクトップPCで使っていた有線マウスが壊れたから。

ここで暫定的にノートPCの無線マウスを持ってきたのだが、

デスクトップでも使い勝手がよいことに気づいたので、こちらも無線にすることにした。

持ち歩くことは想定しないので、やや大きめのものにしたいのと、あとは5ボタンにしたいこと。

無線マウスはたくさん置いてあったけど、5ボタンとなると限られる。

なので品揃えがよい店じゃないと、これと言うのは見つけられなかった。3ボタンならいくらでもあるんですけどね。


Bluetoothスピーカーは音楽定額配信サービス「ANiUTa」がスマートフォンでしか使えないことの対策。

特化型の定額配信サービス

スマートフォンでしか使えないのは仕方ないとしても、内蔵スピーカーでは貧弱すぎる。

かといって接続先に適当なスピーカーがあるわけでもないし、こうなればBluetoothかなと。

そんなわけでビックカメラにいくと、並んでいるのはほとんどが1万円台のもの。

ハイレゾ対応だったりするんだよね。確かにそういう用途で使うならいいんだろうけど、うちではオーバースペックですわ。

そんな中で数少ない1万円を切る商品が Creative MUVO mini だった。4300円ほどですね。

値段は比較的安いけど、この家にあるどんなスピーカーよりいい音なのは間違いない。


そこで、PCでも使いたくなったというのが、Bluetoothアダプタを購入した理由だ。

従来、PCのスピーカーはHDMIで接続されたテレビのスピーカーだった。とりあえず音を鳴らすだけならこれでいいが。

とはいえ、ちょっと残念というのも確かで、じゃあPCからもBluetoothで使えるようにしようと。

引っ越してからPC(テレビ)から音を出しても台所で聞きにくくなったし、可搬式のスピーカーというのもメリットがあるだろう。

USBポートに差し込むだけだが、背面だと電波が不安定なので、デスクトップPCの前面に接続する必要がある。

これは無線マウスにも言えて、2つとも前面に接続した。ちょっともったいない気もしたけど、使ってないからいいや。

どうせBluetoothアダプタ使うならマウスもBluetoothにしようかとおもったが、

5ボタンで選択肢が狭まってる上にBLuetoothだとなおさら選べないのと、あとBluetoothはペアリングが必要なので、

マウスがない状態でマウスのペアリングを行うのは無理だということも考慮した。予備の有線マウスを買えばよかったのかもしれんが。


さて、Bluetoothスピーカーだが、ペアリングにNFCが使える。

スマートフォンの背面をタッチして、少し操作すると、それでペアリングできる。

実はPCでもPasoRiを当てに行くと、それでペアリングできた。ちゃんとできるんだ。

ただ、ちょっと複雑なのが、Bluetoothスピーカーはどちらかの機器からしか使えないということ。

1台だけならなにも考えなくていいんだけど、2台以上が同時に使えると明示的に切断・接続動作が必要になる。

あとPCからBluetoothを使う場合、foobar2000などのプレイヤーであればWASAPIを使う方が音質がよいようだ。

このあたりの設定はハイレゾだと重要だろう。僕はどっちでもいいかなと思ったけど、設定できるならWASAPIにしておこう。


有線でもよさそうなところだが、無線化するとなおさら便利ということですね。

そういえば、勤務先での最近は無線タイプの製品があって、ぼちぼち売れてるらしいんだけど、

ある人が「○○の無線タイプってないよね?」と疑問を投げかけてきたが、「あんな消費電力大きいの電池で動かせないでしょ」と。

信号を無線化しても、電源が有線では普通は意味がなくて、無線機器=電池駆動なのだが、

その機器は消費電力が大きいからAC給電タイプが基本なんだよね。

絶対に無理とも言えないのだが、目的にマッチしないんだろうかな。それなら有線でやるわって。


Author : hidemaro
Date : 2018/09/16(Sun) 23:45
Windows・Microsoft | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools