日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

確定するとかえってきつい

「アイドルマスターミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)でイベント報酬のカードの入手条件が変わった。

プラチナスターシアター と プラチナスターツアー というタイプのイベントでは、2種類の報酬カードがある。

従来、1つはポイント報酬、もう1つはランキング報酬に割りあてられ、ランキング報酬カードは専用衣装が付いてくる。

このランキング報酬カードが30000ポイント以上獲得した場合は必ず入手できるようになった。これが一番大きな変化。


従来、衣装付きのカードはランキング報酬でだけ入手できた。

順位によってスターランク(なし, ☆1~☆4 がある)が変わるのだけど、

従来、2000位まで☆4、5000位まで☆3、10000位まで☆2、20000位まで☆1、50000位まで☆なし で入手できた。

特に重視されるのが☆4が入手できる2000位争いと、そもそも入手できるか否かを分ける50000位争いである。

ミリシタでは衣装付きカードの☆4には特別な意味がある。それは色違いのアナザー衣装が入手できるか否かということ。

そのためアナザー衣装をめぐっての争いが上位では過熱している。当初からそうだが、特に最近は厳しいそうだ。

一方の50000位争いだが、アクティブユーザー13万人ほどに対する5万位争いなので、そこまでハイレベルな争いではない。

ただ、アクティブユーザーは横ばいながら、じわじわとボーダーラインが上がってきている。


これが昨日まで実施のプラチナスターシアター から、

ランキング報酬で☆4が獲得できる条件が2000位→2500位になった、ついでに☆1も20000位→25000位に変わっている。

これにより☆4争いが若干緩和されたようだ。

もう1つが、最初に書いたとおり、30000pt獲得した場合は、少なくとも☆なしのカードが入手できるようになった。

50000位まで または 30000pt獲得 で☆なしのカードを獲得なので、30000pt稼いだのが5万人以下ならばこの条件は特に関係ない。


ついでにポイント報酬のカードの入手条件も変わっている。

従来は 8000ptで☆なし、12000ptで☆1、18000ptで☆2、26000ptで☆3、36000ptで☆4 だったのだが、

今回のイベントから 6000ptで☆なし、10000ptで☆1、16000ptで☆2、22000ptで☆3、30000ptで☆4となった。

衣装付きのランキング報酬カードは30000pt獲得すれば必ず入手できるようになったので、

30000pt稼ぐと、ポイント報酬カードは最高ランクの☆4で、ランキング報酬カードは少なくとも ☆なし がセットで入手できるようになった。


というわけだけど、これまでの プラチナスターシアターで50000位が30000pt超えたのって2回だけなんだよね。

だいたい25000pt前後で決着が付いている。そう、30000pt行かないことが多かったんですね。

もう1つのプラチナスターツアー の方がポイントを稼ぎやすくて、これまで30000pt越えで決着、前回は44212ptまでボーダーが上がっている。

プラチナスターツアーでは30000ptで確定は必ず発動しそうだけど、プラチナスターシアターはどうだろ? と思って様子を見ていた。


そしたら結果は50000位が30225ptということで、50000位より下でも30000pt獲得でカード報酬した人が3000人ほどいたようだ。

これまでのプラチナスターシアターと同程度の50000位ラインに落ち着くと思っていたがそうはならなかった。

あわよくばあまりアイテムを使わずに取れるかと思ったが、60000位ぐらいに陥落してカードは獲得できなかった。

まぁダメだろうというのは最終日の朝に気づいていたのだが、所持アイテムも潤沢にあったわけではないので、無理しないことにしたらやっぱりダメだったと。

というわけで、所定ポイントで確定としたことで、50000位ボーダーラインはかえって上がってしまったのかなぁと。


前回のプラチナスターツアー の50000位争いにヒヤヒヤした人は多かったわけだけど、

その中でも一番怖がっていたのは「5万pt教」という人たちだったような気がする。

50000ptというのは最後のポイント報酬が得られるポイントを指している。それ以上稼いでもポイント報酬として得られるものはない。

今まで50000pt稼げば、ポイント報酬カードの☆4を含む 全てのポイント報酬 と 50000位以内で衣装付きのランキング報酬カード を入手できると信じていたが、

これ以上、ボーダーラインが過熱すると50000pt稼いでも50000位以内に入れないかもしれない。ということで怖がっていたと。

イベント終了直後に今後は30000ptで衣装付きのランキング報酬カードが必ず入手できることが発表されて、「5万pt教」の人々も一安心となったようだけど。


今回のランキングを詳しく調べてみたところ、こんな感じだった。

8000位:54495pt, 12404位:50000pt, 18000位:40119pt, 28000位:34108pt, 38000位:31906pt, 53087位:30000pt, 63000位:22112pt

見てみると、30000pt~32000ptで約25000人、32000~34000ptで約10000人となっている。

かなり30000pt狙いの人が多かったことがわかる。衣装付きカードを入手した約53000人の2/3が34000pt以下ってことですからね。

一方の「5万pt教」だけど、50000~54000ptで 約4000人となっている。

今回はそこまで顕著ではないけど、ポイントが稼ぎやすいプラチナスターツアー だとおそらくもっと多いのでくっきり見えそう。


従来ランキング報酬だったものが、所定のポイントで確定としたら、かえってボーダーラインが上がってしまったと書いたけど、

それもそのはずで、ポイントを稼げば必ず入手できるというのは大きなモチベーションなんでしょうと。

従来はポイントを稼いでも、衣装付きカードが入手できるかは不確定性があった。そこで二の足を踏んでいた人もいたんだろうが、

確実に入手できるということで、飛びついた人も多かったのだろう。

確かに30000ptはこれまでのプラチナスターシアターの50000位ボーダーラインと比べると、やや高いように見えたけど、

30000pt超も過去に2回あったことは事実だし、その点では本当に欲しい人には納得できる数字ではあったのだろう。


ちなみにミリシタではイベント報酬カードが入手できなかった人のための救済策を用意している。

イベント終了からしばらく期間が経つと、プラチナスターピースという交換アイテムを使うことで報酬カードへの引換ができる。

イベント報酬カードは通常の方法ではスターランクを上げられないが、こちらも期間経過後にプラチナスターピースでスターランクを上げられる。

この方法で衣装付きのカードを☆4にすれば、それでもアナザー衣装の入手は可能となっている。

なのでランキング上位を逃しても、数ヶ月後にプラチナスターピースを使うことで、カード・衣装の入手、あるいはアナザー衣装の入手ができる。

ただ、そのためにはプラチナスターピースが必要で、特に衣装付きのカードの入手・スターランク上げには大量に必要になる。

そんなに楽な話ではないけど、救いはあるということですね。ここぞというカードならなんとかできる感じでしょう。


Author : hidemaro
Date : 2018/06/12(Tue) 23:50
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools