日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

朝食に時々パン

最近、時々、朝食用にパンを買うことがある。

時々は食べたくなるって話なんだけどね。


それで買うのがこれなんだけど。

イングリッシュマフィン (Pasco)

Pasco(敷島製パン)ってこういう食事用のパンで強い印象があるが、

超熟シリーズの発売以来、食パンではトップシェアらしく、その理解は正しかったらしい。

これがなかなかおもしろいから買っている。


具体的にはサンドイッチみたいにして食べるんだけど。

まず、半分に割る、それから焼く。普通はトースターを使うが、ないのでフライパンで焼く。

それでバターを塗って、ハムやレタスなどをはさんで食べると。

挟むのによさそうな形をしていて、パン自体の食べ応えもあるということだ。

焼いた後にただバターやジャムを塗って食べるだけでもいいんだけど、せっかくだからとこうするのが常だ。


普段はご飯を炊いているのだが、夜に炊飯器をしかけるのがめんどくさくなるときがある。

そんなときに買うこともあるのだが、一方で朝に食べるまでのことを考えるとご飯よりも手間がかかる。

ということで休日の朝食向けですね。そうやって考えるとなかなかいいでしょ。

パンの食べ方もいろいろだけど、食べるまでのことを考えるとご飯より手間がかかる傾向にあるような気はする。

あと、パンは通常買ってくる必要があるから、毎日となるとこれが重い。

家で焼けば買いに行かなくてよいが、それはご飯を炊くよりもはるかに手間がかかる。


というわけで、どこに手間をかけるかだけの差だと思うんだよね。

あとご飯にしてもパンにしても、機械の問題はあって、うちには炊飯器はあるが、トースターはない。

それで、今までパンは不都合だと思ってたけど、やり方次第だと。

トースト相当のことをやりたければ、フライパンで焼くぐらいしかないが、それでもそれなりにはなるので。


Author : hidemaro
Date : 2018/06/04(Mon) 23:18
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools