日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

芸能事務所だけど他もある

いつもマチ★アソビで存在感を放っているのがマウスプロモーション、
東京の芸能事務所でもっぱら声優のマネージメントを行っている。
新町川沿いに露店が並ぶ中でも、マウスショップは1日を通してにぎわっている。
別に徳島の芸能事務所ではないのだが、マウスといえば徳島だと言われることもある。
なんでかなと不思議に思ってたんだけど、おそらくufotableとのつながりが深いのだろう。
あるときステージでufotableの近藤社長が言ってたんだったかな。「マウスのスタジオで撮ることが多いから」と。
そういう視点でufotableの作品のエンドロールを見てみると「スタジオマウス」という記載がけっこうある。
芸能事務所だが、アニメの音作りのプロフェッショナルでもある。
そういう観点でステージなどを見てみると、なるほどと腑に落ちる部分がけっこうある。
最初はなんでだろ?って思うことが多かったんだけど、そういうことだったのかって。
マチ★アソビで露店を出しているのは書店、ゲーム会社、アニメ製作会社、出版社といったところ。
そんな中で芸能事務所というのは異質ともいえるが、実は自社製品を持っているんですよね。
ボイスドラマとオリジナルソングを収めたCD、MAUSU THEATERシリーズ、
所属タレントをモチーフにしたキャラクターの出るショートアニメ(30秒)シリーズ「マウスどうぶつえん」など。
当然のことながら出演者は自社所属の人ばかりですが。
これらは最近まで通販をやっていなくて、普段は東京のマウスショップでしか買えなかった。
今は一部が通販で買えるが、多彩なグッズのすべてが購入できるわけではない。
マチ★アソビというのは東京以外で入手できる貴重な機会ともいえる。というか東京か徳島以外で買えないのでは?
いずれもマニアックだが、なかなかよくできている。
ちょっとずつMAUSU THEATERシリーズを買い集めているけど、ドラマも歌もなかなかよい。
芸能事務所でありながら、所属タレントにちなんだグッズがあるということで、
アニメ製作会社や出版社と肩を並べて露店を並べていられるということだろうと。
それで1日を通してにぎわっている大きな要因が突発的に行われるサイン会のため。
適宜、サイン会を行うことで人を集めて荒稼ぎ・・・・・・というほどかはわからないけどやっている。
そのサイン会参加者が列をなしているから、いつもにぎわっているという話。
普通はアニメ・ゲーム・音楽など作品に紐付いてサイン会など行われるわけだけど、
事務所直営店だからかフレキシブルで、手が空けばサイン会やるかという考えか、突発的にできるわけですね。
これはファンサービスなのか見境がないのか。
そんなわけで帰り際にこれ買おうと思ってマウスショップに行くとひどい混雑。
サイン会のせいなのだが、さっきまでステージやってた人がすぐにサイン会しているから、売れっ子だなぁと。
とはいえ、バスの時間もあるし、そんなのどうでもいいから買いたかった。
そんな人はそうそういなかったが、言えば対応してもらえて、サイン会をしている脇でものを買って、それでバスに乗り込んだとさ。
ちなみにバスは速度規制や渋滞で遅れが予想されるからと臨時の休憩が入ったが、
結果的にはほぼ渋滞には巻き込まれず、といっても当たり前のように北神戸線迂回をして、大阪には20分遅れで着いた。
臨時休憩の時間を差し引くとほぼ定時、ってそれなら休憩いらなかったね。
とはいえ、休憩を決断した時点では渋滞が明石海峡大橋まで延びているという話もあったので、これに巻き込まれると運転手が問題だ。
この渋滞は緩和方向で、なおかつ垂水JCTで直進であればスムーズに抜けられる渋滞(第二神明方面が混んでいるだけ)なので、
北神戸線迂回で見事に回避できたと。強風の速度規制の影響は多少あれど、結果的には渋滞はほぼ回避できたってこと。
そんなわけで大阪で一泊して明日に買えれば連休の旅行もおしまいとなる。
Author : hidemaro
Date : 2018/05/06(Sun) 23:42
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools