日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

直販のチケット

注文していたコンサートのチケットが郵便で届いた。

たいていコンビニとかで引き取りだけど、直販なもんで郵送だったのだ。


このグループのコンサート、チケットの販売情報の発信があまりよろしくない。

ただ、確かなことは下記の3つの販売チャネルがあるということ。

  1. ファンクラブ向けのチケット販売 (直販)
  2. ファンクラブ向け以外のチケット先行販売 (直販)
  3. 前日までのチケット一般販売 (チケットぴあ など)

1.が一番早くて、ファンクラブ向けの専用サイトで注文するのは会員にとっては自明だろうから問題ないだろう。

3.は前日まで扱っていることもあって、ギリギリになると情報が出てくる。が、いつから売り始めなのかはよくわからない。

3.の売り始めはけっこう遅くて、いつになったら買えるんだよとやきもきしていたこともある。

ただ、どうもファンクラブ会員でなくても、2.の直販で買えるルートがあるらしいという噂を聞き、

え? そうなの? と思って、ファンクラブ向けではないグッズ販売サイトを時々見ていた。

すると、あるとき販売が始まっていることがわかったので、ポチっと注文したのだった。


もともとグッズの販売サイトなので、グッズと同じように1枚とか注文するだけ。

送料はもともと500円均一のようで、チケットだからと言って特別扱いはない。

ただし、他のグッズと同時注文はしないようにという指示はあるが。

抽選ではなく、先着順販売のようで。売り切ればなければ特に問題なしだが。

あとは1週間前ぐらいに送ってくるということで待ってればいい。そしたら「発送しました」と連絡が来たのだった。


直販の特徴としては、なによりチケットがカラー印刷できれいなことですかね。

コンビニでは汎用の用紙に印字するだけなので、それと比べるとずいぶん華やか。

ファンクラブ向けだけだと思ってたけど、非会員でも実は入手できたと。

入場順序は、ファンクラブ向けの後、チケットぴあなど販売分の前ということになっている。

送料500円はかかったが、チケットぴあで注文して、クレジットカード払い・コンビニ引き取りだと324円なので、大差なしとも言える。

というわけで、ファンクラブ会員ではないけど、直販ってのはよい選択肢だったねという話。

もっとアピールした方がいいんじゃないですかね。ファンクラブ会員に限らず、興味を持っている人は多いでしょうし。


ただ、このチケットの送り方を見ると、気になることがたくさん。

  1. 宛名ラベルの1行目が管理番号、2行目が「〒1728799」のような正しくない郵便番号表記
  2. 電話番号の記載なし (そのせいで土曜に配達に来たのに持ち帰りになってしまった)
  3. バーコードシール と スタンプ押しの「簡易書留」
  4. 法人にしては「料金別納郵便」
  5. チケットの整理番号が手書き

1.は大問題ですよね。

内国郵便約款を見るとラベルに記載する郵便番号は1行目に 「172-8799」 のように頭に何も付けず、ハイフン込みで等間隔で記載しなさいとなっている。

あと、郵便番号の近くにまぎらわしい数字を書いてはいけないともなっている。(宛名の下に管理番号などを書くのか可)

簡易書留だと機械処理しない気もするから、そこまで厳密に考えなくてよいかもしれないが、1行目に管理番号は人間が見ても紛らわしい。

2.は僕にとっては不都合なことだ。必須ではないのは確かだが、任意で書いてくれたほうがよい。

3.は郵便局にやらせたのかなぁ。300通以上出してるはずなので、バーコード印字して割引適用してもらった方がよかったのでは?

何百通も持ち込まれたのに、バーコードシールを貼って、それを受領書に転記して、なんてやらされたら迷惑でしょ。

あと、発送メールに追跡番号が書いてあったけど、この追跡番号を受領書から転記しているとすれば、お互いに手間だ。

ゆうパックプリントRなどのツールでバーコードごと印刷して持ち込めば、お互い楽できたと思うし、1通11円の割引が適用されたはず。

4.は余計なお世話ですね。月締めじゃなくて都度払いなんだねって話。担保を納めるのが惜しかったのかもしれない。

5.も余計なお世話といえばそうなんだけど、手書きだと手間もさることながら、誤記・誤読の恐れもあるんじゃないかなぁと。

ナンバリングスタンプで連番を押すか、整理番号部分をシール貼りにするか、業者に頼まずやるならそこら辺かなと。


ファンクラブ業務とか外部に委託してるもんだとおもってたけど、

こんなにお粗末なのを見ると、おそらく内製なんだろうなという想像はできる。

世のチケット販売サービスがやたらと手数料取ってくるって話はあるけど、

主催者にとっての手間や、利用者の利便性などを考慮すると、手数料だけの価値はあるって話だと思いますよ。

確かにチケットは汎用の用紙だから味気ないかもしれないけど、それはそうとして。


Author : Hidemaro
Date : 2018/01/28(Sun) 21:18
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools