日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

CD化まで1年待ち?

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ(デレステ)の新曲について、CD化がとても滞っているという話がある。

そう言われるようになってもう長いけど、解消する兆しはなかなか見えない。


デレステの新曲はSTARLIGHT MASTERシリーズとして、順次CD化されている。

1~2ヶ月おきぐらいに出ているので、そこそこハイペースな気はするんだけど、追っつかないんだよね。

CD化されていない新曲が11曲あるので、今の最新曲がCD化されるまで1年はかかると言われている。

ゲームでのお披露目からCD化まで、一番最初の「Snow Wings」が4ヶ月ほど。

これが、最近発売された「情熱ファンファンファーレ」は今年2月に披露、11月発売だから9ヶ月ほど。

そして今の最新曲は推定12ヶ月以上、順調に伸びている。


原因はデレステの新曲がハイペースに出ていた時期があったから。

月2曲ペースで新曲が出ていた時期があって、それでもCDは1ヶ月より詰まることはなかったから、そりゃ広がるよねと。

当時、デレステで新実装できる既存曲があまりなくて、そんな中で新曲を作っては実装していたと。

最近はデレステ以外で新曲が出ているので、そちらをデレステに投入することで、デレステ新曲のペースは落ちているが、

そうはいっても、月2曲も出していた時期が続いていたので、今も尾を引いている。


ただ、根本的な問題としては、シンデレラガールズのCDが基本的にシングルCDということがあろうと思う。

今まで、シンデレラガールズは多くのCDを出してきたが、カバー曲主体のjewelriesシリーズ以外は全てシングルだったはず。

気になった曲があれば手軽な値段で買えるというのはメリットなんだろうな。

ただ、曲数の割にたくさんCDが出るので、これがどうにも大変そう。

STARLIGHT MASTERの発売が滞ってるとはいうものの、他にも出すべきCDはけっこうあって、月3枚出してた時期もあった。

なんでこんな状況なのにデレステ新曲が増え続けたのか? という謎はあるが、

この時期は5thライブツアーの数ヶ月前から終わるまでの期間で、すなわち5thライブツアーに向けて、新曲を仕込んでおきたかったのだろう。


この点において、アイドルマスターシリーズの中でもミリオンライブは優秀だ。

ミリオンライブのCDはアルバム主体で進められてきて、特に最初期の LIVE THE@TER PERFORMANCEシリーズは、

12ヶ月連続でアルバムCDを発売し、計62曲(ソロ曲 50・ユニット曲 12)を一気に増やした。

ミリオンライブはCD発売がかなり計画的で、ゲームが始まってそろそろ5年ともなれば、とんでもない曲数になっている。

さらに、これはすごいなと思ったのが、シアターデイズの新曲のこと。

「FairyTaleじゃいられない」の場合、お披露目となったゲーム内イベントが終わった翌日にはダウンロード販売が開始、CDも翌月中には発売されている。

ダウンロード販売はただの先行販売ではなく、ハイレゾ版の販売も兼ねている。すなわちCDよりも音質がよいのを選べると。

一方でCD版はドラマパートが収録されているので、そこで差別化をしていると。

いずれにしても、イベント終了から間もなくフルバージョンが購入できるのはよいことだと思われている。


なんで同じアイドルマスターシリーズなのにこんなに違うんだという疑問もあるかもしれないけど、

音楽の発売元がシンデレラガールズは 日本コロムビア、ミリオンライブは Lantis で違うので、制作・販売の方針に差があるんだろうと。

あと、シンデレラガールズは最初はキャラクターの声がまったくなかったゲームで、そんな状況で曲が出るわけもなく。

今にしてみればずいぶんなスロースタートだったが、TVアニメシリーズが始まってからが大変だった。

TVアニメ新曲のCD化(ANIMATION PROJECTシリーズ)に追われ、終わったと思ったらデレステ新曲が連なり。

デレステ新曲がどんどん投げ込まれる中、別のTVアニメシリーズ(シンデレラガールズ劇場)の新曲とかもそれはこなさないといけない。

計画的に新曲を作って売ってとやっていればよかったのだが、シンデレラガールズはそれができない事情というのもあったのだ。


Author : hidemaro
Date : 2017/12/05(Tue) 23:38
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools