日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

兄弟でライバル同士?

この前、久々に弟と会って「来年4月からの働き口は決まったのか」と聞いた。

彼は今、大学院でM2で、ドクターコースに進学の意図はないとのことだったから、そりゃ来年4月から働くって事だ。

それで聞いた会社名を聞いて驚いた。

なぜならば僕の勤め先のライバル企業だったからだ。


でも、よく考えたら言うほどライバルじゃなかったね。

広く見れば同じ業界、でもその中での得意分野は大きく異なる。

でも、部分的に重なる商品群があるんだよね。そこに着目するとライバルに見えると。

その中でもすみわけはあると聞いた覚えがあるし、共存共栄を狙ってるのかも知れないけどね。

あと、部品単位で見ればサプライヤーだったりもしますし。(それは社内の別の事業分野とは言ってたけど)


兄弟で同じ業界で働くことになったのは、なにか似ているところがあったんかね?

なにが買われてこの会社で働くことになったのかというのは明らかではないのでなんとも言えないけどね。

(弟もどういう仕事をするかはまだ分からない言っていたし、それは今後面談して決めるのだろうと言っていたが)

働く人の気質とか、そういうところが似ているのかも知れないなぁとか思ったけど、それこそ全く分からない話なのでなんともかんとも。

ただ、業界が同じということはお客さんとの関係性が似ていて、それが従業員の気質に影響を与えている可能性はありそうだけどね。


実はこれと似たような話を職場の人から聞いたことがある。

その人も弟がライバル企業で働くようになったという話なのだが、

こっちは同じ分野で競り合う本当のライバルだ。この事業分野では多くの製品群が競合する。

弟がその会社で働くことになったといっても、会社内にいくつかの事業分野があり、

大きく2本柱で、競合するのは一方で、全く競合しない事業分野のほうが事業規模が大きい。

なので、最初は弟がライバル企業で働くというのはあまり実感はなかったのだが、

うちとまさにかち合う事業分野で働くことになり、本当に兄弟の職場がライバル企業同士になってしまったと。


そんなことってあるんだなー、って人ごとのように思ってたら、まさかね。

ただ、最初に書いたとおり、得意分野は全く異なるわけですからね。

実際、僕の職場で開発している製品はほとんど競合しない製品群ですから。

そう考えると、弟からは同じ業界の別の切り口からの情報が得られたらいいな、なんて思ってますけどね。

それよりなにより弟が自分の長所を生かして仕事ができることが大切ですがね。


Author : hidemaro
Date : 2017/11/12(Sun) 22:19
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools