日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

ひたすら陸送してきたらしい

通販で商品を注文したら、ゆうパケットで送るとのこと。

発送元は福岡県、翌日は難しそうだけど、翌々日には届くかなぁと思った。

定形外郵便の日数調べたら、翌々日だから、ゆうパケットもそうだろうと。

ところが実際に届いたのは3日後だったのだ。


ゆうパケットの日数って日本郵便のWebサイトの「お届け日数を調べる」で出てこなくて、

「1~2日 ※お届け先が遠方の場合、離島などの一部地域の場合などはさらに数日要する場合があります。」とあるぐらい。

これだけ見ると、近ければ翌日、遠ければ翌々日と読めるが、実際はもっとかかる場合が多いよう。

なぜか? それは航空輸送をしないというポリシーがあるかららしい。


飛行機を使うまでもない距離だと、航空輸送という選択肢はなく、なんでも陸送になる。

むしろ配達日数を決めるのは末端の配達によるところが大きい。

速達にすると末端の配達に効くので、配達日が1日早くなるとかそういうことがあると。

これに対して、遠くになってくると飛行機という選択肢が出てくる。

関東~東北ぐらいだと、飛行機と陸送の差はさほど大きくないだろうし、

飛行機の便の問題もあるから時間帯によっては陸送が最速ということもある。

これが関東~九州・沖縄ぐらいだと、飛行機を使う場合と使わない場合で大きな差が付いてくる。


郵便・荷物で航空積載をするかどうかの基準は明らかな部分と、明らかではない部分がある。

明らかに航空積載するのが速達郵便、これは最速の輸送手段を使うことにしているから。

速達にしなくても、航空積載されやすいのが定形郵便物、軽いこともあって航空積載が選ばれやすいということ。

逆に重い定形外郵便は陸送・船が選ばれやすいようだ。

ただ、そうは言っても、東京都→沖縄県で翌々日とか出てくるから、遠い場合は航空積載をしているよう。

すなわち、定形郵便と定形外郵便は航空輸送を使うか否かの判断に差があって、それが配達日数の差に表れることがあると。


一方で航空搭載できない荷物は遠くても陸送か船にならざるを得ない。

ゆうパックの品名表記は詳細にしてくれと言ってるけど、それは判断に困る場合があるから。

「衣類」なら明らかに航空搭載できるが、「日用品」ではよくわからないとか。(X線で調査したりするらしいけど)

郵便の場合、遠距離では航空輸送を選ぶことが多いとはいうが、配達日数に余裕があるDMなどは積極的に陸送するとのこと。

そして、ゆうパケットも距離によらず陸送・船で運ぶということだ。


近距離の陸送手段はほぼトラック、それが一番早いから。

しかし、長距離になればなるほどトラックでの輸送は大変になる。

関東~九州なんてまさにトラック輸送に困る距離なのでは?

そうなったときに役立つのは鉄道貨物なんでしょうね。長距離でもコンテナを貨物駅に持ち込むと時刻表通り運んでくれるから。

時間が読みやすいということで、郵便輸送で活用されることが多いようだ。あと北海道は直接トラックで走れないのでなおさらメリットが大きい。

もう1つ、長距離輸送のお供としてはフェリー・RO-RO船があるけど、こっちも活用されてるのかな?

飛行機以外では船しか選択肢がない、鹿児島~奄美~那覇 は当然使うだろうし、

陸路は鉄道しかない本州~北海道を結ぶ 八戸~苫小牧、青森~函館 もよく使ってそうではあるが。

ただ、トラックもそんなに難しくない関西~九州とか、やたら海路が長い大洗~苫小牧、舞鶴・敦賀~小樽・苫小牧 とかはどうだろう?

そこまで遅いわけじゃないんだけどね。


飛行機への依存を減らして、陸送を積極的に使うというのは、それはそれでアリだと思いますけどね。

九州~関東ぐらいならアリでしょう。時間がかかったって言っても中2日ですからね。

ただ、沖縄だと他の地域との行き来には少なくとも那覇~鹿児島で船が丸一日(翌日)かかると。

そこからさらに陸送となったとき、西日本なら許容範囲かもしれない(それも怪しいが)、東日本となるとそもそも九州からの日数だけでも長い。

そう考えると、飛行機を使わないというのはあまりに厳しいよね。

その代わり全国一律料金になっているという言い方もできるが。(地帯別運賃だと沖縄県発着だけ極端に高いことが多いので)

そういう問題も多少はあると。逆に言えば陸送できる地域はさほど問題はなさそうとも言えるが。


Author : hidemaro
Date : 2017/11/10(Fri) 23:22
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools