日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

5年前に初めて見に行った歌手

今日は東京にコンサートを見に行ってた。

初めて自分でチケットを買って行ったコンサートもこの人だったなぁ。

ということで振り返ってみると、たった5年前の話だったようで。

そういえばそうだったか。


5年前に初めてコンサートにいった動機は、その歌手が初めて大阪でコンサートをするとなったから。

もともと歌はいろいろ聴いていて、たびたびコンサートやってるのは知ってたが、なかなかハードルが高かった。

そんな中で、大阪でやるよとなったわけである。これはこの方にとっても初めての試みだったよう。

大阪ゆかりの方ではあったのだが、採算面の問題もあってなかなか大阪でやるのは難しかったが、なんとか実現できるようになったということだった。

もともと興味はあったし、なんとか実現したという大阪での公演を盛り上げることができればという思いもあった。

ともあれ、これが僕にとっての初めてのコンサートだった。

このコンサートは成功を収めたということで、後にはたびたび大阪での公演が行われている。


この前、ラジオで「初めて自分でチケットを買って見に行ったコンサートというのは思い入れがある」ということを言っている人がいた。

これを聞いて確かにその通りと思った。

そもそも入れこんでる歌手などでもなければ、コンサートを見に行こうとは思わないだろうし、

チケットを買って見に行くと、これは初めての体験がたくさんあるでしょうから。

この方のコンサートは最初に行ったときも、1年半後にまた大阪でやるとなって行ったときも、今日も、いつも度肝を抜かれているのだから。


ここ1年ぐらいはコンサートに行く頻度が上がっていて、ムラはあるが平均すると月1回ぐらいは行ってるのかな。

とはいえ、かつてのクラスメイトとか、部活動の後輩とか、毎週のように何かしら行ってるのを見ると、そうでもないような気も……

いやいや、やっぱり多いよ。

いつもチケット買う前にいろいろ考えるんだけど、一番重要だと思うのが「何を価値と考えるか」ということ。

参加するとなればチケット代、交通費、時間といろいろ必要なものがある。

昔は時間が一番大きな制約だったかな。近くならいいけど、遠くだと移動時間の問題がありますから。

今は休暇を取れば時間はなんとでもできるようになった。やるかやらないかだけのこと。

価値があることならば、チケット代・交通費・時間はいずれもなんとかできるが、漫然とやるにはいずれも重いものだ。

確かに今は東京の近くに住んでいるから、東京でやってくれる分にはハードルは下がるけど、それでも漫然と行くものではないなと思っている。


ちなみに今日のコンサート、何が価値かというと、それはいろいろあるんだけど、

やっぱり最たる物が、CDにも収録されていない曲もたくさん歌ってくれるだろうということ。

実はこの方の歌、CDに収録されていない曲、収録されたCDがあったとしても入手しにくい曲がたくさんあるんだよね。

知っているけどなかなか聞けない曲、知る機会のなかった曲、そういうのが本当にたくさんある。

そういう歌と出会える、再会できる機会って本当に限られてるんだよね。それがもっとも大きな価値。

可能な範囲でCDに集めてくれよとはいつも思うんですけどね。なかなか叶わない事情があるそうなので。


そういえば、初めてこの方のコンサートに行ったときも、その1年半後に行ったときもほとんどステージが見えなかったんだよね。

小さなオールスタンディングの会場に人がひしめき合ってるとステージは本当に見えにくい。

けど、今回はよくステージが見えたんだよね。すばらしい!

どうも高いステージのある会場を選んだそうで。ありがてぇ。

そんな派手なパフォーマンスをされる方ではないんだけど、やっぱり声も姿もセットで見られてこそだなと思った。ありがてぇ。


Author : hidemaro
Date : 2017/09/02(Sat) 23:56
文化 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools