日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

冷やかしだけど見所は多い

今日はさいたま新都心に冷やかしに行っていた。

冷やかし? そりゃチケットもないのにコンサート会場の近所に行くからだろ。

アイドルマスター シンデレラガールズ5thライブツアー埼玉公演の会場のさいたまスーパーアリーナ(SSA)の近所って話。


というわけで北与野駅で降りて、SSAに向かって歩いて行く。

東京の山の手から行く場合は埼京線で北与野駅に行くのが便利なのだ。

ただし、あまり知名度が高くないようで思ってたよりはプロデューサーの数も少なめ。

それでSSA近くに行くと人がたくさん。広場があるので開場まで休憩したり談笑したりしている。


チケットもないのに冷やかしに来たとは書いたが、それでもできることはいろいろある。

まず、グッズ販売、コンサートにもよるがチケットがなくても買える場合はけっこうある。

アイドルマスターのライブではフィギュアなど新製品の展示が行われることがあり、展示もみどころ。

さらに、近隣にあるショッピングセンターでは、この期間に合わせて「アイドルマスターオフィシャルショップ」を設けている。

ここでは、ライブ会場とは別の観点でグッズ販売をやっていて、さらに展示物も多少ある。

というわけで、さいたま新都心周辺はシンデレラガールズのテーマパークのようになってたということ。


とりあえずグッズ売り場にでも行きますかね。

今回はSSAの屋内のうち客席にならない部分(これをコミュニティアリーナと呼んでいる)の中にグッズ販売・展示があるようで。

そんな分けで中に入ると……想像よりも人が少ない。

昼過ぎだったので行列はあらかた掃けてるだろうとは思ったのだが、それにしても少なすぎるような。

そんなわけでグッズ売り場にさらに近づくと、商品リストは「SOLD OUT」だらけ。

SOLD OUTが並ぶのはよくあることだしと思って、SOLD OUTの貼られた品目を見ると……パンフレットが売り切れていた。

Tシャツやタオルも売り切れてたし、人がいないのは単純に買えるものがほとんどないからだったようで。

せめてパンフレットぐらいは買っていこうと思ったのだが売り切れでは仕方ない。

というわけで展示物を見て「あーフィギュアきれいだなぁ」とか思うぐらい。(買おうとは思わないのだけど)


あと、展示という点で特徴的なのが、Cygamesの自称「フラワースタンド」、どう見てもフラワースタンドではないんですけどね。

今回は出演するアイドルのパネルを乗せたメリーゴーランド状の巨大なオブジェがあった。

このコンサートにおいてはCygamesは特別協賛という位置づけなのだけど、それにしても何事という感じ。

グッズ売り場がガラガラな一方、こちらはけっこうな混雑で、出演者のメッセージ入りパネルを近くで見ようという人の列は恐ろしく長かった。

メリーゴーランド状のオブジェを見るぐらいならそこまで問題ではなかったが。


さいたま新都心駅の改札前を通って アイドルマスターオフィシャルショップ のあるショッピングセンターに行くわけだが、

このさいたま新都心駅の改札前もみどころがある。

それは日本コロムビアが出してる広告で、名目上は今度発売される4thライブBlu-rayなどの宣伝なのだが、

実態は5thライブツアー埼玉公演に出演するキャラクターの絵を敷き詰めたパネルということでなかなか壮大。

そうやってたどりついたアイドルマスター オフィシャルショップには4thライブ関係の展示物があった。

売り物としてはシンデレラガールズに限らずアイドルマスターのグッズ販売と、あと一番くじをやっていた。

レジで引きたい回数を言ってお金を払って、それでガラガラ回して、景品をもらって行くと。


ここまでは公式のものだが、便乗商法というのもある。

それが、同ショッピングセンター内にあるヨドバシカメラのこと。

サイリウム(電池式・化学式)のように直接使うもの、カメラ専門店らしく(?)双眼鏡も力を入れて売っていた。

あとCDの特集陳列なんかもありがちな話。

さらにAV機器の売り場では、展示品で流れてるのがシンデレラガールズのライブBlu-rayの映像だったり。

フルハイビジョンで5.1サラウンドの音声が収録されているので、例題には持ってこいってことかね。

総額300万円というとんでもホームシアターを組んであって、なんだこれはと目が引かれた。

売る気があるかは知らないけど、興味を持ってもらうための動機作りって話ですかね。


その後、開場した頃にはライブビューイングに行くんだと言って、さいたま新都心を去ったのだけど。

なんやかんや言って2時間ぐらいさいたま新都心界隈にいたということで、みどころは多かった。

パンフレットが売り切れだったのは大きな誤算だったが。


シンデレラガールズ 5thライブツアー、7会場14公演やってきたが、今日ですべて終わり。

5月に宮城県利府町で風雨の中に始まったツアー、正直とんでもない長旅だったなぁと思う。

というのも1会場ごとにとても大きな会場で、出演者はほとんど入れ替わりという状況だった。

一方で、やっとアニメ後のシンデレラガールズがやりたかったことがかなり叶ってきたという実感があった。

というのも、アニメ放映中に新規に声が付いたキャラクタがたくさんいたんだけど、

声が付いたからといってすぐに持ち歌はできないし、ましてやライブのステージに立つなんてという状況だった。

このギャップがあらかた埋まるまでにアニメ放送終了(2015年10月)からおよそ2年かかったって話だ。なんて長い!

だから、この7会場14公演の内容というのはどれもこだわりの内容で、それだけに1会場ずつが重かったと。僕はそう思ってますがね。

あと、この前には約1年前の4thライブ(2会場4公演)がありますから。5thライブツアーの大前提はこれなので。そこから数えると、うーん、長い。


Author : hidemaro
Date : 2017/08/13(Sun) 23:41
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools