日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

自家用アドトラック

北九州空港に公共交通で行くなら最終的にはバスになるんだけど、

このバスの時間が飛行機の時間にマッチしてるかというと必ずしもそうとも言えない。

ただ1つ言えることは、一番近い朽網(くさみ)駅からのバスが本数が多いということで、

朽網駅まで電車で行き、そこからバスで行った。当たり前だけど普通の路線バス、一応「エアポートバス」とは書いてあるけど。

そうやって飛行機の出発40分前に空港に到着し、チェックインして保安検査を通ろうとしたら機材点検のため遅れると連絡が来た。

30分遅れなんで大勢には影響なかったんだけどね。


11時ごろに羽田空港にたどりついて、真っ直ぐ家に帰るわけではなく、寄り道をした。

どこって秋葉原なんだけど。

買い物のためというのもあったが、これを見るという目的もあった。

【ミリオンライブ!】「MILLION THE@TER GENERATION 01 Brand New Theater! 」LEDトラックが走行致します

Lantisってアドトラック好きなのかな? けっこう使ってるの見聞きするんだけど。

本当に効果的な宣伝手段なのかは疑問だが。


アドトラックって、トラックに広告を貼り付けて、音楽なり流させて繁華街を走ってるんだけど、

異様だなと思うのは、あんなに大きなトラックなのにナンバープレートが白色なこと。

トラックで白色のナンバープレートの代表例は山崎製パンのトラックで、あれは山崎製パン自身の荷物を運ぶだけの自家用トラックだから。

多くのトラックは運送業者が運賃をいただいて走らせるものなので、事業用の緑色のナンバープレートを付けている。

アドトラックが自家用トラックなの? って思うんだけど、トラックに広告を付けるということ自体は事業用である必要はないんだそうで。

自家用トラックに広告料をもらって広告を貼り付けること自体は普通にやっていいんだそうで。

そして繁華街をトラックが走ることも、それ自体は運賃をもらって運送を行うことではないので、営業用である必要はないと。

確かにあれは荷物運んでないのは明らかだからね。指示に従ってルート組みして走ってるけど、それでも営業用である必要はないと。


今回の「Brand New Theater!」のアドトラックは、ただトラックに広告を貼り付けただけでなく、

大型ビジョンを歩道側に向けて、そこに映像を流しながら走るという独特なことをしている。

そりゃトラックの中身スッカラカンだから、やろうと思えばいくらでもできるでしょうけどね。

調べてみると世の中には普通にあるものみたいで。初めて見たから驚いたけど。

歌っているキャラクタ52人(?)の映像を順次流しているという話だ。けっこう手が込んでるのかな。


12時ちょっと前に秋葉原駅で降りて、中央通り沿いを歩いてたら早速遭遇した。

万世橋北詰~外神田五丁目の中央通りを中心に行き来してる感じだったが。

13時から中央通りは歩行者天国になるのでアドトラックも走ることができない。

だから1時間しかチャンスはなくて、店の中にいたときもあったんだけど、それでも3度も遭遇するという。

範囲が狭いとはいえ、そんなに行き来できるんだね。

信号待ちで停まっているトラックにカメラを向けている人が何人かいて、観光客らしきもいたから、注目はされてたんかな。


アドトラックのためだけに行ったわけは決してなくて、買い物もいろいろしてたが、

前からあれこれ探していたタブレット、安くてよさそうなのが見つかったのでついに買っちゃった。

またその話は改めてするかもしれないけど。

いい買い物をしたとは思うし、北九州往復であれこれお金使った後にこれかよとも思ったが。


Author : hidemaro
Date : 2017/07/30(Sun) 23:24
文化 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools