日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

北九州でも新幹線はよい

今日は北九州にきている。
北九州に来るのは2度目だが、以前来たのは主に門司、今回は小倉なのでずいぶん違う。
そんな同じ市内でしょって思うかもしれないけど、北九州市は広い。
今回は東京から新幹線で来ている。
この距離だと飛行機を使いたくなるのだが、いろいろ考慮した結果、新幹線にした。
というのも、北九州が目的地となるならばどうしても北九州空港発着にしたかった。
同じく福岡県の福岡空港だと便数は多いが、それでは遠回りになる。
北九州にはスターフライヤーという地元の航空会社があるので、
福岡空港に比べて少ないといってもそこまで少ないわけではないのだが。
ただ、午前中の北九州行きはあまり安くなくて、これは新幹線だなとなったのだ。
新幹線だと東京~北九州(小倉)が5時間弱かかる。
広島だと4時間ぐらいで、それは十分割が合うと思ったが(広島空港の立地も考慮してのことだが)、
直感的に考えれば新幹線で5時間近くというのはえらく時間がかかるなと思った。
まぁけど飛行機で値段がかさむ上に、時間的な制約が付くのもなぁということで新幹線にした。
EX早特で19290円、飛行機の安い運賃よりは高いが、高い運賃よりははるかに安い。
ただ、やっぱりこの運賃料金をみて、北九州ってやっぱり遠いんだなぁと実感したが。
これだとどういう旅になるかという話だが、朝5時台に起きて、朝ご飯を食べて、東京に向かう。
東京駅か品川駅で新幹線に乗り込んで、5時間弱乗って、12時頃に到着、ちょうど昼ご飯時に到着と。
まぁ名古屋までバス(新東名スーパーライナー)で行くのとあまり変わらんか。
朝一番に出れば昼ご飯までに着くというのはわりとアリなのかな。
それ超えると弁当の手配がいるので問題だが。午前から午後まで乗り通しはきつい。
帰りは飛行機を取った。帰りは15300円ぐらいだったはず。安いね。
北九州空港からの便なのだが、空港までのアクセスを調べていると思ったより時間がかかる。
宿が黒崎なんだけど、空港まで1時間ぐらい、直行バスはあるが時刻がマッチしないので電車+バスかなぁ。
出発時刻の30分前には確実に空港にたどり着くべきと考えると、
時刻表の出る時間の2時間前ぐらいには宿から出ないといけない。
時刻表では北九州~東京(羽田)は1時間半だけど、前2時間、後30分足すと4時間。
そう考えると新幹線とそこまで大きな差はないんだが。1時間差はあるけど。
いかに市内に空港がある北九州とはいえ、これぐらいのもんなんだね。
というわけで新幹線か飛行機かというのは、ほとんどお金の問題だけだね。
新幹線の方が計算は簡単だ。あと運賃料金は安定している。
今回、復路は費用重視で早い時間の飛行機にした(といっても極端に早い便は避けたが)。
けど、半日観光で、そこからっていうんだったら、たぶん新幹線でしょうね。
午後便の飛行機は高かったし、逆に新幹線は時間帯も選びやすいし。
関東圏からみた北九州ってわりとそんなもんなのね。
Author : hidemaro
Date : 2017/07/29(Sat) 23:42
交通 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools