日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

チケット代金の店頭払いって

今日はe+でチケットをポチポチと買っていた。

偶然いろいろ重なったせいで1日で4枚もチケットを買うという。


そのうち1つは、ファミリーマートで支払と引取を選ぶと手数料無料になるということだったので、

ファミリーマートでの支払・引取を選んだ。

引取がファミリーマートなのはいつものことだが、普段はクレジットカードでの支払だから。

店頭での支払だと支払期限までに店で払わないといけなくて、この支払期限ってのが2日以内とかなので。


もっともどうしても店頭支払にしないといけないことも過去にはあったのだけど。

今回はクレジットカードでの支払もできたが、手数料が優遇されるので店頭での支払を選んだという点では特徴的だがやることはそう変わらない。

コンビニでの支払だが、クレジットカードでの支払ができるので、クレジットカードで払っている。

今回はファミマTカードで払ったが、他のクレジットカードでも特に問題なく払える。

店頭払いといいながら結局クレジットカードで払うんだよね。それならオンラインで払わせてくれよって思うけど。

今回は支払と同時に引取できるということで、支払と引換にチケットを渡された。


今回は店に行く回数自体は1回で済み、支払期限までに店に行くという時間的制約だけの問題だった。

ただ支払時点では引取できない場合は、チケット引取方法について記載された引換証が渡される。

そして改めて、引換証に書かれた番号(支払番号と一緒だろうけど)を使ってチケットを受け取る必要がある。

店に2度行く必要があると言うことでなんてめんどくさい! となる。

まぁクレジットカード持ってない人にとってはコンビニ決済ってのは生命線でしょうけどね。

e+について言えば、Pay-easyという支払方法も用意してるから、ネットバンキングでの支払ってのもあるんだけどね。


真っ当に考えれば上に書いたとおりだが、店頭支払には悪い使い方もある。

支払期限を過ぎればチケットの申込みは無効になる。

興業のチケットは購入すれば、それ以後は払い戻しができないのが通常なのだが、支払期限までに支払わないという選択肢はある。

なのでとりあえず申し込んでおいて、支払期限までに購入するか判断するということもあるらしい。

特に先行抽選申込みの場合は、複数人で申し込んで、そのうち当選した1人分だけ購入手続きを進めるという形で使われることがあるそう。

とはいえ、e+の説明としては「申込み完了後の申込み内容の変更や取消し(購入の辞退)はできません」と言っている。

結果的にチケットの申込みが無効になるだけで、本来やってはいけないことということのようだ。


最近、e+ではSMS認証を取り入れた。将来的には携帯電話番号を持たない人はe+でチケットを買えなくなるとのこと。

チケット販売「e+」、会員登録にSMS認証を導入 不正転売対策で (ITmedia)

昨今の事情を考えれば、携帯電話番号を持たない人なんてあまり考えなくてもいいんだろうが、なかなか厳しい。

なぜこういうシステムを導入したのかというと、多重登録を排除するためとなっている。

1人の人が複数のアカウントを持てないようにするための対策ということだ。

あと、この裏では支払期限までに支払わなかった回数が多い人は排除する措置を行っている。

携帯電話番号とアカウントを紐付け、なおかつ支払期限を過ぎた回数が多いと排除されるということで、

申し込んだからには必ず買え、買わない可能性があるならそもそも申し込むな、というメッセージなのだろうか。


真っ当に使ってるユーザーにとっては、行儀の悪いユーザーが排除されることはありがたい話。

多重登録はともかく、店頭支払にして支払放棄というのはあまり問題ととらえていないユーザーもいたようで、

過去の実績からe+から排除されたユーザーにとっては寝耳に水だというような話もあるようだ。

確かに申し込んだのを支払わないだけならば、チケットの払い戻しができないことへの対抗策とも取れるんだけど、

複数人で先行抽選に申し込んで、当選した1人分だけ支払うということができてしまうのは、かなり深刻な問題なんだよね。

それを排除するためには、どうしても厳しく当たる必要があった。そういうこと。


それにしてもあのチケットはなんで店頭支払だと手数料が優遇されたんだろうね。

オーバーヘッドが小さいのはうれしいことなんだけど、本来はオンライン決済よりも高コストな気がするんだけどなぁ。

まぁいいか。


Author : hidemaro
Date : 2017/07/22(Sat) 23:56
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools