日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

三多摩とはなんぞや

都議会議員が活動報告のビラをポストに投げ込んでいたから読んでいた。

当然のことながら、この地域の出身の議員ですから、地元の議題を中心に取り上げている。

例えば、調布市の東京スタジアム(味の素スタジアム)隣接地に建設中の武蔵野の森総合スポーツ施設の話題とかね。

多摩地域最大級の屋内施設なので、スポーツに限らずコンサートなど多目的に使えると期待しているなどなど。

それ以外の話も掲載してあったけどね。


そんなビラの中で「三多摩」という言葉が何度か出てきていた。

あまりなじみのない言葉なのだが、これは多摩地域とほとんど同じ意味である。

調べてみたんだけど、未だにこんな言葉使う人がいるんだなと。


この三多摩という言葉は 北多摩郡・南多摩郡・西多摩郡 の総称だった。

これらの地域は当初、神奈川県に属しており、1893年に東京府に移管されたという経緯がある。

北多摩郡・南多摩郡・西多摩郡のうち、西多摩郡は現在も奥多摩町や檜原村などの住所表示でも使われる。

それ以外の郡については所属していた町村がすべて市になってしまったので、現在使われることはない。

過去にさかのぼると、各郡の範囲は概ね下記の通りである。

  • 北多摩郡 : 立川市・武蔵村山市・昭島市より東側の市域
  • 南多摩郡 : 多摩川右岸にある八王子市・日野市・稲城市・多摩市・町田市
  • 西多摩郡 : あきる野市・福生市・瑞穂町より西側の地域

今でもこの区分は使われることがあって、例えば気象警報の区分とか。

ただ、この当時の北多摩郡を多摩北部と言われるとけっこう違和感はあるが。そうでもないのかなぁ。


けどなんでこんな言い方をするようになったんだろうね?

あえて、そういう言い方をしなくても単に多摩でいいじゃないかと。

今にして見ればそう思うけど、実はこれ以外の多摩があったのだ。

それが東多摩郡である。現在の中野区・杉並区が該当する。

三多摩が東京府の所属になる以前から東京府の所属になっていた地域である。

そうなんですね。実は中野区・杉並区も歴史的には多摩だったんですね。

とはいえ、現在これらの地域が多摩扱いされることはまずない。


ちなみに現在の特別区域も江戸の外側にあった地域はいずれかの郡に所属していた時期があって、だいたい下記の通り。

  • 北豊島郡 : 豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区
  • 南豊島郡 : 渋谷区と新宿区の一部(旧四谷区は江戸の内側)
  • 東多摩郡 : 中野区・杉並区
  • 荏原(えばら)郡 : 目黒区・品川区・大田区と世田谷区の東部(世田谷区の西部は北多摩郡)
  • 南足立郡 : 足立区
  • 南葛飾郡 : 葛飾区・江戸川区と墨田区の北部、江東区の東部

南足立郡については、埼玉県に属する北足立郡とあわせて古くは1つの足立郡だった。

南葛飾郡については、かつて下総国に属していた葛飾郡を分割したものとなっている。

この葛飾郡は後に4府県に分かれて所属することになり、千葉県域は東葛飾郡、茨城県域は西葛飾郡、埼玉県域は北葛飾郡となった。

葛飾の範囲はあまりに広大なので、いろんなところに葛飾に由来する命名が見られるので、不思議なこともある。


東京府を構成する郡もいくつかあったのだが、市町村の区域として残った地域は結果としてすべて多摩だったんだよね。

本州で市町村の区域を表す言葉として 多摩地域 が定着したのにはそういう事情があったのである。

三多摩の方が厳密かも知れないが、東多摩郡は無視できるので、ただ単に多摩地域と言っても実用上はまったく問題が無い。

多摩地域は一枚岩かといわれると、さすがに広いんでちょっと悩む部分もあるのだが、

ほとんど神奈川県扱いされてる町田市以外はなんやかんやといって同じ地域圏にあるような気はしますね。


Author : hidemaro
Date : 2017/01/26(Thu) 23:07
社会 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools