日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

選挙公報をWebから取りに行く

参議院議員選挙の投票所入場券が届いた。先週の話だが。

封筒に世帯分まとめて入れて届くが、1人世帯だから1枚しか入ってない。

投票所の場所を見てから気付いたのだが、そういや投票日は夏休みだから旅行に出かけてるわ。

というわけで期日前投票をする必要があるので、今週中には投票先を決めておかないと。

まだまだ投票日は先だと思ってたら納期が早まってしまった。


なにはともあれ選挙公報である。

新聞折り込みなどではなく、市の広報と同じく戸別配布らしいが、

なぜかこの社宅、1年以上住んでいて広報が投げ込まれたのは1回だけという有様で全く期待できない。

持ってきてくれないのならば、取りに行くかと思って、先週末に近くの公共施設(ちょうどそこが本来の投票所だ)に行ってきたのだが、

まだ選挙公報は届いていないのか棚に置かれてなかった。いくら急いで印刷しても間に合わんか。


というわけで紙の選挙公報を受け取るメドが立たないので、Webで見ることにした。

都道府県にもよるのだろうが、東京都については選挙公報をWebで公開している。

こうやって見れるのなら紙にこだわる必要はない。ちょっと重いけどね。


東京都選挙区の立候補者はなんと31人、選ぶのも一苦労だ。

今まで市議会議員選挙を別とすれば1人か2人を選ぶ選挙だったから、

そんなに選択肢が多かったわけではない。衆議院議員選挙の小選挙区とか2人~4人ぐらいしか立候補者いないし。

だから、あまり考えても仕方なかった。一応、選挙公報は一通り目を通した上で選んでたけど。

ただ、実際のところ、市議会議員選挙ほどは悩むことはなかった。

というか31人も立候補してるけど、まともとは思えない候補者があまりに多いので、それを除いて考えるとそうでも。

市議会と比べれば政党の色が見えやすいのでその点でも選びやすかった。というかそれでほぼ決まるんだけどね。


比例代表も投票する政党は決まってるから、あとは個人名を書くかどうかぐらいの話。

これは選挙公報を見るだけで決めにくいので、さらに調査が必要だが、政党名で投票するなら特に問題はない。

前の参議院選挙も個人名で投票するか悩んだのだが、結局めんどくさくて政党名で投票した覚えがある。

どっちにしても政党ごとの当選者数には差が出ないので。


というわけで一応は選挙に行くのに必要な情報はそろったかなと。

あとは市役所に行って投票してしてくればいい。

投票所入場券の裏面に期日前投票用の宣誓書があるので、ここに記入して持っていけばスムーズに投票できますよということらしい。

宣誓書を書くのもそんなに手間がかかるわけではないんだが、入場券の裏面に印刷するだけなら難しくないしね。


Author : hidemaro
Date : 2016/06/28(Tue) 23:51
社会 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools