日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

中途半端に1日稼働日

「今年のゴールデンウィークは中途半端に稼働日が入るらしい」という噂を聞いていたのだが、

発表されたカレンダーを見てみると、4月29日~5月5日が有給休暇一斉取得日を含めて連休で、

5月6日は稼働日、5月7日・8日は土日で休みということで、中途半端に1日稼働日が入っているというのは正しかった。

どうせこんなところに中途半端に稼働日入れてもあまり人は来ないと思うのだが……


今年の4月から5月にかけての一般的なカレンダーを確認してみると、

4月29日が昭和の日、30日・5月1日は土日、2日は普通の月曜日で、3日~5日は祝日、6日は普通の金曜日、そして7日・8日は土日となっている。

なので本当にカレンダー通りというのなら、3連休があって1日稼働日、3連休があって1日稼働日となる。

ただ、実際にはこのあたりのカレンダーを調整して長い連休を作る会社というのも多いかと思う。

まさにうちの職場もそうだったのだが、有給休暇一斉取得日で埋めたのは5月2日だけだったようだ。


おそらくゴールデンウィークに7連休を作るというポリシーを満たせばよいと考えたのだろう。

確かに4月29日~5月5日で7連休になるので、そこは満たしているのだが、惜しい気がする。

ここで有給休暇一斉取得日を2日使ったとしても、取り決め上は問題ないはずなんだけどなぁ。

もっとも、ここで休暇を取得したいと申し出て受け入れられないということはないかと思うけどね。

どうせこんな日、まともに仕事になるとは思えないし。


ではここで休暇を入れて埋めるかというと、これは悩むところだ。

連休の使い道があるなら迷わず埋めてよいと思うのだが、特に理由がなければ出勤しても不都合はない。

「どうせ次の土曜日に(会社の近くで)用事があるから、金曜日にはこっちに戻ってこないといけないしなぁ」と言っている人もいたが、

まさにそういう場合には連休にする意味は薄い。


しかし、このあたりの連休、どうしようかねぇ。

まだ具体的な計画は立てられていないのだが、

連休を生かした旅行というのはいいけど、基本的には最繁忙期なので、なかなか厳しいところもある。

まだ、世間の平日を挟む分、スケジュールを立てやすい方ではあるのだが、それでもねぇ。

一応アイデアはあるので、早いうちにどうするか決めて、必要なら早いうちに手配しておかんとならん。

どうするかねぇ。それ次第で休暇を埋めるか埋めないかが変わってくるので。


Author : Hidemaro
Date : 2016/03/28(Mon) 23:16
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools