日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

通学に使っていたマイカー

高専のときの後輩が就職に伴い引っ越すということで、あれこれ言っていた中で驚いた話があった。

それは、彼が自動車を所有していたという話である。

引越先は自動車が邪魔になるような地域なので、この自動車は手放して親が継承するそうで。


彼にとっては通学という大きなニーズがあったからこそのことだろう。

電車で通学出来なくもないが、自動車による時短効果は大きかったのではないだろうか。

学校は郊外にあるので学生でも駐車場は借りられるという話を聞いたことがある。

通学以外でもあれこれ出かけるのに使っていたそうで、かなり使い倒していたようである。


自動車で通学と言えば、父が大学に通うのに自動車を使っていたという話を聞いたことがある。

今なら電車で通えよと思うような通学経路なのだが、当時は大学近くに鉄道駅がなく、

受験に行くにもバスが不便で仕方なかったというようなことを言っていた覚えがある。

学生が使える駐車場があるか否かというのは大きな問題で、たいていはそこが問題だと思うのだが、当時は使えたらしい。


そうやって通学の足に自動車を使うのはよいが、4輪の自動車ともなるとかなり高い。

その後輩に一体どうやって入手したのか聞くと、自己資金だったそうで。リースとかではないらしい。

将来にわたって自分で使い続けるなら、先行投資ということだったのだろうが、それにしても高いよなぁ。

そして自動車は維持するにもなにかと金がかかる。けっこうな負担だったのだろうと思う。

それでも総合的にメリットがあるだろうと考えたのだろうけどねぇ。


僕にとっては今も昔もマイカーといえば自転車である。(といっても引越以前に使っていた自転車は自分で買ったわけでは無いが)

市街地の足としては役に立つ存在ではあるものの、意外と持っていない人も多いらしい。

以前書いたけど、商店街に買い物に行こうにも自転車を使うと停められないということもありまして(自転車で行くには不都合が多い)、

徒歩圏であれこれ済ませて、それで足りない用事は遠いと思っても歩くしかないという判断になる人もいるようだ。

確かに自転車でやたらめったら出かけるわけじゃなければメリットはないかもしれんなぁ。駅も徒歩圏だし。

と、そういうこともあるようだ。自動車が手放せない、自転車が手放せない人たちには信じられんことかもしれんけどなぁ。


ところで、昨日で僕がここに引っ越してきてからちょうど1年だったようだ。

寮を自分の家にする

修了式の後、祝賀会やら打ち上げやらがあってから研究室で寝て、朝から電車でここにやってきてと、わりとハードな1日だったな。

それから1年であれこれとノウハウが蓄積されてきたかなと感じている。

特に12月に出張から帰ってきたあたりからは、買い物、家事などかなりうまくなってきたのではないかと思っている。

独立生計になる以前より、自分であれこれ買い物することはあったし、家事をすることもあった。

それがフルラインナップになって1年だけど、もともとやっていたことの延長線上だから素早く立ち上げられたのではないかなと。

仕事はまだまだこれから身につけるべきことはたくさんあるが、生活に限ればそこそこなんじゃないのは思う。


Author : Hidemaro
Date : 2016/03/27(Sun) 22:26
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools