日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

穴を開けて叩けばおいしい

親戚たちに言わせれば、僕と弟が料理をしている印象なんてあまりなかったようだが、

実際のところ、引越前の2年ほどは2人で料理をすることはそれなりにあって、

僕にとっては弟の料理から学ぶことも多かった。今も弟は相変わらず料理するときにはあれこれ作っているらしい。

引っ越してから昼食以外は大概料理しているとか、前から兄弟で料理することも多かったとかいうと、

親戚たちには少し驚かれたが、これは全く事実である。


昨日、家に帰ってきて、料理する前には買い物に行かないといけない。

そんなわけで例によってイトーヨーカドーに出かけたわけである。

それで鶏肉の売り場を見て、もも肉 と むね肉 の値段を見比べると、もも肉の方が2倍ぐらい高い。

むね肉が特に安くて、もも肉が安くないからこれだけの価格差が出たようだ。

とにかく むね肉 のお値打ち感が際立つ値段設定で、それにつられて珍しくも むね肉 を買ってみた。


鶏もも肉はわりと適当に調理してもジューシーに出来上がるので、便利で使い道も多いということでよく買う。

世間の人々の認識もそうなのだろう。おかげでむね肉よりもも肉の方が若干高めの値付けになっている。

むね肉が悪いわけではないが、調理方法を考えないとパサパサが気になって仕方ないということもある。

これまであまり買わなかったのもそこが理由なのだが、むね肉に適した料理・調理方法で食べればおいしいのは言うまでもない。

というわけでむね肉を買ったからにはそこら辺を追求してみようとしたわけである。


むね肉の調理法を調べたところ、なかなか荒っぽいことが書かれていた。

  • 下味を付ける場合は、味をしみこみやすくするために、フォークで何箇所か突き刺して穴を開ける。
  • 肉を軟らかくするためにあらかじめ堅いものでよく叩いておく

下味を付ける前にフォークをブスブス刺すというのは意外だったが、

確かにむね肉はずっしりと密度が感じられる肉なので、しみこませるために穴を開けるのはなかなか効果がありそうだ。

肉をよく叩くというのはトンカツなどでも聞く話だ。

手近にあった堅いものというと包丁の背中かな。というわけで包丁の背中で何度も殴った。

こうして調理したところ、短時間でそれなりに味はしみこみ、パサパサになることなく調理できた。


少なくともイトーヨーカドーでは、鶏むね肉は在庫切れになりにくく、

値段も安定して安いので、入手性という点ではかなり優れている。

今回は調理法の1つを試してみたに過ぎないが、他にも調理法はいろいろあるはず。

調理法がわかるようになってくると 鶏むね肉 を買う機会は増えてきそう。


Author : Hidemaro
Date : 2016/03/23(Wed) 22:45
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools