日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

用賀PAで逃れる技がある

今日は東名ハイウェイバスの新東名スーパーライナーで移動していた。

東名ハイウェイバスは何度か使っているけど、東京行きで使うのは初めてだったみたい。

引越以前は四国方面を別とすれば、昼間の高速バスは復路でしか使ったことなかったのよね。

どちらかというと昼間の高速バスは復路向けだなと思っていたのだけど、これまで明らかにそういう傾向だったらしい。


というわけで名古屋駅から新東名スーパーライナーに乗り込む。

「途中の停車駅は霞ヶ関、終点東京駅です」という放送にはなかなかインパクトがあった。

新東名の新規開業区間も走りながら、バスは順調に走って行く。

あまりに調子がいいので早着しそうなんて運転手が言うぐらい。

足柄SAで2度目の休憩をしていたら、後ろにJR東海バスの車両がやってきて、

時刻表と照らし合わせると名古屋駅を1時間半前に出た東名スーパーライナーだったようで。

「超特急 新東名スーパーライナー」と言われるとすごく早そうに見えるけど、新東名スーパーライナーと比べるとかなり遅いということだ。


バスに乗っていたら、このバスは用賀PAで首都高速の渋滞から逃れられるサービスを行っているという放送が流れた。

東京行きの東名ハイウェイバスに乗るのは初めてだから、こういう放送を聞いたのも初めてだったのだが、

2010年より東名から東京行きの高速バスで、用賀PAを使った高速バス・鉄道乗り継ぎの実験が行われていた。

その後、正式実施となり、各社の東名系統の昼行バスで行われている。

ただ、名目上は渋滞から逃れるためのサービスでして、渋滞していなければ停車しないかもしれない。

実態としてはどうなんだろうね。今日はむしろ早着しそうという状況でも停車してくれたけど。

用賀降車を当て込んで使っている乗客もいる中で、通過というのはなかなかやりにくいか。


当初は全く考えてなかったのだが、用賀で降車できれば早く家に帰れそうだ。

運転手の説明によれば、首都高速は渋滞なくスムーズに流れてるとのことだが、それで東京駅まであと30分ぐらいかかるようだ。

家まで東京駅からと用賀からの所要時間を比べると同程度なので、東京駅まで走る時間がカットできる計算になる。

電車賃も渋谷までの割引乗車券を100円で買えるとのことだから、それを使えばむしろ安上がりだ。

というわけで降りるときに運転手に申し出たのだが、ピッタリなくて、運転手も釣りが出ないから売れないとのこと。

今度から東京行きの東名ハイウェイバスに乗る時には100円玉を工面しておこう。

普通に運賃払っても東京駅からの運賃と同じぐらいだし、時間短縮できるメリットだけでも十分ですけどね。


渋谷行きでないバスで最終目的地が渋谷であれば用賀PAでの降車は迷わず使うべきだろう。

それぐらい用賀PAから渋谷駅までの移動はスムーズだ。

用賀PAを出ると歩道に貼ってある「用賀駅」のサインをたどっていくと、まもなく用賀駅に到着する。

こんなに乗り継ぎのいい高速道路のバス停というのは珍しいのではないだろうか。

地下にある用賀駅に降りれば渋谷方面に向かう電車は頻発している。

ちなみに用賀~渋谷の運賃は195円、割引乗車券ならばこれが100円で済むということで画期的だが、なくてもそこまで悪くない。


首都高速の渋滞から逃れるのが主目的ではあるが、単に山の手のターミナルに行くにも便利なルートだ。

そもそも渋谷とか新宿の山の手のターミナルへ向かうバスがあれば、それに越したことはないのだが、

特に名古屋~東京系統ではJRバスが圧倒的で、JRバスは伝統的に東京駅をターミナルにしているのでなかなかない。

首都高速中央環状線の開通以来、東名系統でも新宿発着便は増えているが、名古屋発着便では新宿発着が最近1往復設定されたに留まる。

静岡・浜松からだと渋谷・新宿発着便も多いんだけどね。名古屋からだと本数は多いがほとんど東京駅に集約されている。

もちろん東京駅はそれはそれで利便性に優れるターミナルなのだが、そればっかりってのもとは思う。

そんな人にとって東京方面だけでも用賀降車はありがたい話だと思った。確かに便利だ。


Author : hidemaro
Date : 2016/03/22(Tue) 21:34
交通 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools