日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

休日が続くとお金が動く日が大きく動く

毎月何日に口座から引き落とされるとか入金されるとか、

そういう取り決めをしていたとしても銀行が休みではどうしょうもない。

なので前営業日か翌営業日かどちらかに動かすわけである。


例題として、セゾンカードの引き落とし日を考えてみる。

セゾンカードは毎月4日に引き落としだが、その日が休みなら翌営業日に引き落としがある。

来月、10月4日は日曜日なので銀行は休み。なので10月5日に引き落としがある。

消費者にとってはお金を支払う側は翌営業日、受け取る側は前営業日に動かされるものだと思う。

給与は会社によっても違うからなんとも言えないが、年金は偶数月15日入金のところ、休日の場合は前営業日になるそうだ。


さて、昨日までの連休、ふと口座残高が気になってATMで残高照会を行った。

とある振込があったかどうか確認したかったのだ。だいたい金額を見れば類推できるつもりだった。

そしたら残高が予想外の金額になっていて「一体何があった!?」と思ってしまった。

これ、連休のせいでお金の動く日が大幅にずれてしまったのよね。

すっかり忘れていたのだが、後で日付を確認してみたら確かにそうだったようだ。

今まで1日、2日動く経験はあったが、それ以上はそうそうないので驚いた。


もっともクレジットカードの引き落としについて言えば、毎年1月はけっこう動く。

僕が持っているクレジットカードのうち、月初に引き落とし日が来るのは、

毎月1日のポケットカード、毎月2日のイオンカード、毎月4日のセゾンカード・ビューカードと4つあるが、

1月1日~3日は正月ということで銀行は必ず休みになる。なので、ポケットカードもイオンカードも引き落としは4日以降になる。

さらに4日が土日と重なるとさらにズレることになり、今年1月4日が日曜日なので、5日に4つのクレジットカードの引き落としが重なった覚えがある。

あと5月も連休で大きくズレることはある。5月4日の引き落としは3~5日が毎年休みなので必ず6日以降になるな。


もっとも営業日でないと残高が動かないというのは過去の話で、

休日でもATMは営業しているし、ネットバンキングも使えるし、同じ銀行内なら振込だって反映される。

実際のところは銀行の休日にお金が動いたとしても、たいていの会社はその日は休みなので、

支払うお金の工面は前営業日までに済ませないといけないし、受け取るお金は翌営業日にならないと使えない。

それなら前営業日か次営業日に決済してもあまり変わらないのも事実なのだろう。


もっとも、銀行同士を接続する全銀ネットは2018年から24時間365日稼働を行う予定となっている。(cf. 24時間・365日振り込みOK 全銀協、18年にも (朝日新聞))

現状の平日8時半~15時半というのはあまりに短すぎるので、こうして稼働時間が拡大されることで多様なニーズに対応できるようになるのはよいことだ。

では、前営業日または翌営業日に動かすという取り決めがなくなるか? と言われると、そこはなかなか変わりそうにないけど。

どちらかというと1つの営業日が拡大する効果の方が大きそう。今までシステム上15時までしか対応できなかったけど、

取り決めで17時までに決済されれば、その営業日に決済が行われたということにしましょうとすれば、少し楽になるかもしれない。

結局は24時間365日稼働に決まったようだけど、平日の運用時間拡大からやらんかという話も出ていたはずだし。

消費者にとっては休日もお金が動くというのがまずインパクトがあるけど、そこは見方次第だと思う。


Author : Hidemaro
Date : 2015/09/24(Thu) 22:33
お金 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools