日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

建て替えを機に分室ではなくなる

日本郵便(旧 郵便局会社)は都心立地の郵便局での不動産開発に取り組んでいる。

それが結実したものとして、東京中央郵便局を建て替えて2013年にオープンしたJPタワーがある。

メインテナントは東京中央郵便局・ゆうちょ銀行本店ということになるのかな。

他にもいくつかの郵便局で開発プロジェクトが動いており、

一例として大阪中央郵便局は大弘ビル・アクティ西ビルとあわせて開発するために更地にされて、

プレハブの郵便局と西梅田スクエアとして暫定利用されている。2019年に完成予定とのこと。(ビルを壊してプレハブ暮らし)

他にもいろいろあるわけだけど名古屋中央郵便局名古屋駅前分室の建て替えは2015年中に完了して、JPタワー名古屋としてオープンすることとなったそうだ。


名古屋中央郵便局名古屋駅前分室 は元々は名古屋中央郵便局そのものだった。

ところが2000年に2km離れた名古屋市西区に移転した。そして、元の中央郵便局は分室となった次第だ。

東京中央郵便局にしても大阪中央郵便局にしても集配部門は統合・移転で他のところに行ってしまった。

新しい郵便局が生まれる

東京中央郵便局にあった郵便事業丸の内支店は銀座支店(現 銀座郵便局)に統合、

大阪中央郵便局にあった郵便事業大阪支店は新梅田シティ近くに移転、後に大阪北郵便局になっている。

名古屋中央郵便局もやってることは似たようなもんなのだが、郵政省時代だったこともあって集配部門だけ移転とはならなかったようだ。


それで名古屋中央郵便局名古屋駅前分室は建て替えに際して一時移転しているのだが、けっこう複雑だった。

名駅一丁目計画(仮称)に伴う名古屋中央郵便局名古屋駅前分室・ゆうちょ銀行名古屋駅前店等の移転について (pdf) (日本郵便)

  • 名古屋中央郵便局名古屋駅前分室・ゆうちょ銀行名古屋駅前店 : 名古屋大同生命ビルに移転
  • 名古屋中央郵便局柳橋分室・第二豊田ビル内分室 : 名古屋駅前分室の移転先に近接しているので廃止
  • 名古屋中央郵便局名古屋駅前分室のゆうゆう窓口 : JRセントラルタワーズ15階にタワーズ内分室を設置

名古屋駅前分室の一時移転といいつつ、実質的には名古屋駅のやや東側にあった分室2つと集約したような形になった。

実際のところ、今の名古屋駅前分室って窓口は平日だけ、郵便窓口は9時~19時だから、ちょっと営業時間長いかなぁという程度だ。

一方、名古屋駅前分室の窓口のうち、ゆうゆう窓口はタワーズの15階に移転した。

タワーズの方が駅前の立地で、名古屋駅前分室の代替としては適している気がするが、

実はタワーズの1階にはタワーズ内郵便局があって、機能的にはこれこそ名古屋駅前分室の代替と言える。

一方、15階にはタワーズ内郵便局セルフコーナーとしてATMとポストを設置していた。

このセルフコーナーに名古屋駅前分室のゆうゆう窓口と私書箱を移転させ、名古屋中央郵便局の分室に仕立てかえたわけだ。

タワーズの1階と15階に分散しているものの、郵便・貯金・保険の窓口と毎日9時~23時対応のゆうゆう窓口は確保されている。

このように単純な一時移転というには複雑すぎる事情があった。


今年12月、JPタワー名古屋のオープンに伴い、名古屋駅前分室は戻るけど、名前が大きく変わる。

名古屋中央郵便局名古屋駅前分室・ゆうちょ銀行名古屋駅前店のJPタワー名古屋への移転 (pdf) (日本郵便)

このたび名古屋中央郵便局と名古屋中央郵便局名古屋駅前分室は分離されることになった。

名古屋中央郵便局は名古屋西郵便局に改名され、名古屋駅前分室が新しく名古屋中央郵便局という独立した郵便局になる。

ついでにゆうちょ銀行名古屋駅前店は名古屋中央店に変わる。

そこ変える必要あったのかな? 名古屋中郵便局に入ってるゆうちょ銀行名古屋支店の方がよっぽど名古屋の中央だぞ。

その上で、どのように移転があるかということだが、これも複雑だ。

  • 名古屋中央郵便局名古屋駅前分室・ゆうちょ銀行名古屋駅前店 : JPタワーに移転し各々 名古屋中央郵便局・ゆうちょ銀行名古屋中央店 に改名
  • 名古屋西郵便局JPタワー名古屋内分室 : ゆうゆう窓口としてJPタワー内に新設
  • タワーズ内郵便局 : 現在の名古屋駅前分室の場所に移転し 名古屋柳橋郵便局 に改名

JPタワー内に (新)名古屋中央郵便局などが入るのはわかるし、ゆうゆう窓口も入るのはわかるけど、

そもそも名古屋駅前分室のゆうゆう窓口はタワーズ15階に移転したはず。

なのに、これは戻らず、名古屋西郵便局所属の分室として引き続き存続する。なぜ?

その理由はおそらくタワーズ内郵便局が今の名古屋駅前分室のあるところに移転するからだろう。

そしてタワーズ内郵便局が移転するのは、どさくさに紛れて (旧)名古屋中央郵便局柳橋分室・第二豊田ビル内分室 を廃止してしまったからだろう。

その代替として、JPタワーに近接したタワーズにある郵便局を追い出したと。

それでも15階にはゆうゆう窓口があるし、いいでしょということかね。垂直方向か水平方向に行けばすぐたどりつけますよという話か。


なんかいろいろ巻き添えを食らってしまったが、名古屋駅前分室は名古屋中央郵便局となってJPタワー名古屋に確かに戻ってきた。

相変わらず、郵便局の中にゆうゆう窓口として他の郵便局の分室があったり、よくわからないところもあるが、

それは郵便事業会社時代の名残ということで、消印さえ見なければどうでもいい話だ。

これを機に名古屋中央郵便局と名古屋駅前分室が分離されたのはよかったんじゃないかと思うけどね。

郵便・貯金・保険すべて揃ってて、営業時間も特に短くないなら、それは独立した郵便局も同然でしょうし。

もちろん名古屋中央郵便局については歴史的な経緯もわかるけど、やっぱりわかりやすさが大切だろう。

なお、この一件の後、名古屋西郵便局の分室はゆうゆう窓口としてJPタワー名古屋内分室、タワーズ内分室があるのはともかく、

もう1つ、通常の窓口として名古屋貯金事務センター内分室(郵便・貯金のみ)が引き続き存在し続ける。

これも歴史的経緯ということなんだろうけど、いかにかつての名古屋中央郵便局が分室だらけだったかということだ。


Author : hidemaro
Date : 2015/09/02(Wed) 23:44
社会 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools