日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

スターターセット到来

最近、お金関係の話を書いてばっかりだけど……

今日、みずほ銀行から投資信託スターターセットが届いた。

どういうわけかこれは取引店から届いた。今まで通帳も含めて取引店から送られてきたことはないのに。


まず驚いたのが、収入印紙の貼られた「投資信託保護預り兼振替決済口座開設のお知らせ」だった。

これ何の課税文書なんだろ?

申告納付でもなく、計器納付でもなく、実際に収入印紙を貼って消印してあるのでインパクトがある。


投資信託スターターセットというけど、特に取引開始にスタートに必要な情報が入ってるわけでもない。

手続きが完了した時点でネットバンキングで取引をできるようになってたんじゃないかと。

ただ、スターターセットが届かないと使えるようになったかわからんしねぇ。

ともかく、申込内容確認書の取り寄せ(cf. 銀行での投資信託デビュー)から2週間ちょっと経っての到着だった。

やっぱり時間かかるねぇ。けどこれでやっとATM手数料・振込手数料無料への道がつながる。


というわけで、どの投資信託にしましょうかね?

別になんでもいいんだけど、やはり無難に国内債券ですかねぇ。

みずほインターネット専用投信一覧 (みずほ銀行)

インターネット限定商品の一部はノーロード、購入時手数料が無料なので手を出しやすい。

信託報酬も他の商品より安めのものが多いし、選ぶならここじゃないかなぁ。

特にi-mizuhoシリーズとかね。というわけで「i-mizuho国内債券インデックス」を1万円購入した。


SBI証券はインターネットの証券会社だから、取引報告書などは電子交付が基本だが、

みずほ銀行ではいちいち郵便で送って来るみたいね。

別にいいんだけど、お互い煩わしい気もするんだよなぁ。

昔はSBI証券も運用報告書は郵送してたけど、今はそれも電子交付になったから、

年間取引報告書以外は郵便届かないはず。年間取引報告書は確定申告に必要な場合もあるから、こればかりは外せない。

そんなことをスターターキットの説明をペラペラとめくりながらおもったんだけどさ。そんなもんなんですかね。


Author : Hidemaro
Date : 2014/12/04(Thu) 23:11
お金 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools