日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

嫌われ者の1円玉

今日、ファミリーマートでレジに並んでいたら、前に並んでいた人が受けとったおつりの1円玉をレジ脇にある募金箱に入れていた。

そういう目で募金箱の中を見てみると圧倒的に1円玉、たまに5円玉、10円玉、

人によって考えは違うかも知れないけど、おつりの端数を入れる人が多いのは確かそうだ。


レジと1円玉といえば、ドン・キホーテのレジには1円玉がたくさん入った箱が置かれている。

1回の会計で4枚まで持っていってよいということで、ようはここから1円玉を取って5円単位に調整してくれていいよということだ。

クレジットカードで払う僕には全く関係ないわけで、なんか釈然としない思いはあるものの、

財布の中に1円玉が増えなくて済むということで現金派の人には好意的に受け止められているようだ。


それと似た話で、シリコンハウスで買い物をすると、5円未満は切り捨て処理が行われる。

あの店はひたすら電卓を叩いて金額を計算するんだけど、最後に5円未満の端数を切り捨てる処理をしてるのよね。

今でもそれは変わってないのかなぁ。

この端数処理を行うことで1円玉を常備する必要が無くなるということで、店側にメリットがあるということなのだろう。

クレジットカードで払う場合は別に1円単位でも困らないんだろうけど、クレジットカードでも5円単位に調整された金額で処理が行われる。


そういえば4月に消費税率が変わったけど、これまで100円ショップは基本的に105円単位なので、1円玉のおつりは必要なかった。

けど、108円単位になると1円玉のおつりが必要と言うことで、1円玉を用意する必要に迫られたという。

10%になれば1円玉がいらなくなるどころか、5円玉すらいらないからずいぶん楽になるが。

しかし、よくよく考えてみるとダイソーだと税抜100円以外の商品もあって、税抜50円単位の値付けだから、もともと1円玉は用意してたんだろうなぁ。

もっとも税抜150円とか250円の商品は税抜100円の商品に比べれば圧倒的に少ないから、4月以降は常備量を増やす必要はあっただろうけど。


ここまで避けられる1円玉というのもなかなかのものかもしれない。

確かに1円玉は一度に数枚やりとりする割に大した価値はないということで、めんどくさいだけと考えるところは多いのは納得だ。

次に少額の5円玉は1枚あれば事足りる。2枚渡すぐらいなら10円玉を渡すし。

10円玉は自動販売機などが受け付ける最小単位だし、10円玉があれば電話をかけられるぐらいだから、それなりの価値がある。

1円玉さえ回避すれば、かなりスマートになるというのは確かにそうだと思った。

1円単位だと最小単位の1円玉を多数用意しないといけないし、何枚も数えておつりを渡す必要がある、なにかとめんどくさいが、

5円単位なら用意するべき5円玉はそこまで多くなくて済むし何枚も数えなくていいから、

10円単位よりちょっとめんどくさくなるぐらいで済むので割がいい。それで分解能は倍だからなぁ。


世界を見渡してみると、5が最小単位の硬貨となっている通貨というのもある。

オーストラリアドルがそうで、1セント・2セント硬貨が廃止され、現在は5セント硬貨が最小単位となっている。

ただし、店の表記は0.01ドル(1セント)単位で、現金で支払うときに限って5セント単位に2捨3入(?)調整するのだという。

オーストラリアで買い物~貨幣の最小単位は1セント。でも1セントコインがない?!~ (オーストラリア総合情報館)

ちなみに0.01オーストラリアドルは0.96円、だから廃止になった1セント硬貨というのは日本の1円玉ぐらいなんだよね。

そう考えると1円玉って別がなくても案外どうにかなるのかもしれないね。


そういえば5円単位といえば高専のときの食堂も5円単位だったな。

えっ、1円単位? と思ったら、よく見ると5円単位になってて、中途半端ながら合理的だと思った覚えがある。今はどうなんかなぁ。

大学の食堂は元々10円単位だったが、4月から1円単位になったので、

プリペイドカードの人はどうでもいいが、現金派の人はめんどくさいとのこと。

消費税率変更への対応が10円単位では難しいというのが理由だろうが、5円単位という方法もあったのかもしれないね。


Author : hidemaro
Date : 2014/05/13(Tue) 23:51
お金 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools