日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

賢い迂回ルートはなかなか思いつかない

朝、電車に乗ってたら、奈良線で人身事故があったとのこと。

あー、こりゃ鶴橋から大丈夫かなぁ、なんて思いながら電車に揺られて鶴橋に到着。

そしたらホームが人だらけ。あ、やっぱりあかんか。


放送によれば運行しているとのことだが、まぁこんなに人がたまってる状況からしてお察しやね。

このまま待ってもいいかとは思ったのだが、鶴橋もマイスタイルの対象駅なので、もうここで地下鉄に乗り換えてしまおうと思った。

というわけで西改札に向かったのだが、細い通路には人だらけ。誰しも考えることは同じか。

千日前線の改札では乗車券をチェックして振替乗車票をばらまく駅員がいた。振替輸送やってたのね。

まぁ自分はマイスタイルが使えるので、振替乗車票は受け取らずに改札を通った。


それで千日前線のホームにたどりついたのだが、難波方面の電車は恐ろしい混雑だった。

ただでさえ、千日前線の鶴橋~難波は混雑するのに、余裕のない4両編成の電車に近鉄からの押し寄せてきたらどうしょうもない。

そりゃ近鉄も積極的に振替輸送の案内をしないわけだ。曲がりなりにも動いてるなら積極的に誘導するのは危険だ。

あまりの混雑に嫌気がさして、今里方面の電車に乗り込んだ。

これで今里筋線に乗り換えて、緑橋から中央線に乗ってリカバリーしようという魂胆だ。これなら空いているはず。

市営地下鉄では運賃は最短ルートで計算するので、折り返さない限りは問題ない。

ただ、今里筋線に乗り換えたところで気付いたんだけど、中央線ってけいはんな線から奈良線の迂回客がもろに押し寄せる路線なんだよね。

こりゃやばいか、と思ったけど、奈良線の混んでるときぐらいの混雑だったので助かった。

その後、乗り換えて大学に向かったのだが、怪しい迂回ルートを取ったわりには10分ぐらい余分にかかっただけで済んだ。


後で、上本町まで乗って谷九から谷町線の方がよかったかなとか、環状線で迂回した方がよかったかなとか、

そんなことも思ったんだけど、どちらも元々混んでる路線だし、少なからず近鉄からの振替客はいただろうし、

そのまま奈良線の電車を待ち続けても、積み残しもあったかもしれないし、結局はなにがよかったのかはよくわからない。

まぁこのわけのわからないルートでも運良く、10分の遅れで済んだと考えておきましょう。


高専時代は通学経路からして振替輸送はほとんど使えないルートだった。

だから電車が止まっても再開を待っていた。わりに早い段階で再開してくれたので帰るのに不便したことはない。

しかし、通学距離が伸びると、トラブルに巻き込まれる可能性というのは上がるだろう。

場合によっては振替輸送で対応するべきこともあるだろう。

なにがよい方法なのか、頭を働かせて考えないといけないということだ。

ただ、僕の場合は最終的には近鉄に乗り換えないと帰れないので、そこが止まったままだとどうしょうもないんだけどな。

場合によっては研究室に引き返すのも手かも知れない。まぁそこまで長引くことはめったにないだろうが。


Author : hidemaro
Date : 2013/08/26(Mon) 22:47
交通 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools