日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

論文のチェックの終わらない

論文の査読への対応がまだ終わらない。

予定通り行ってれば今日までには終わってるはずだったのに。


論文の査読結果を受けとったのは先週木曜日、特別研究発表会の日のこと、

それから翌週の金曜日、すなわち明日までに論文をなおし、査読担当者にチェックしてもらいハンコをもらわないといけない。

金曜日からそれに応じて論文を直し始めたが1日では終わらず月曜日までかかった。

それで火曜日の午前中に指導教員に見てもらって、それから査読担当者2人に見てもらおうと思った。

それで水曜日までにはチェックを受けられるだろうと。

そしたらさらに修正するべき点があっても直して再度チェックを受け、金曜日には間に合うはずだと。

そう考えていたんだ。


ところが、まず火曜日の午前中に指導教員が見つからなかった。

5年生の卒業研究発表会の前日だから、それで午前中に来ると言ってたのに来ないのだからどうしょうもない。

幸いにして夕方には指導教員にチェックを受けて、翌日以降にチェックを受けることにした。

ただ、水曜日は電気工学科、木曜日は情報工学科の卒業研究発表会だから、

それぞれ発表会が終わった後は忙しいだろうから、そこは考えないとならんなと思った。

水曜日は電気工学科の卒業研究発表会を見てたのだが、そこで査読担当者の1人にあったので、明日の方がよいだろうかと聞くと、

今日の発表会終わってからなら時間あるよとのことだったので、じゃあ今日お願いしますということでこちらは一安心。

その後、チェックしてもらったが無事に合格となった。


もう1人の査読担当者は情報工学科の人だから、発表会の前日だし、学生研究室に行けばおるだろ、

と思って行ったのだが……なんと出張でいないのだという。

これは困ったぞと、明日は卒業研究発表会があるからチェックしてもらうのは厳しそうだ、

金曜になると、修正するべき点が残るとかなり時間的には厳しくなる。

とりあえずE-mailで聞いた方がいいんじゃないの、ということでE-mailを送ると、

今日の18時以降か明日の午前中なら見てあげられるよとのことなので、早い方がいいやと今日見てもらうことにした。


それで18時に行くと、急に会議が入ったからいつ戻ってくるかわからないのだという。

少し待ってたのだが、戻ってこなかったのであきらめて帰った。

実はその10分後ぐらいに戻ってきたそうなのだが、それから見てもらってだと遅くなってたから致し方ない。

そんなわけで明日の午前中がチェックの最後のチャンスである。

この機会までもなくなればどうしょうもないが、そうならないで無事に査読への対応を完了できると信じたいところ。


そもそも査読結果の返却期限が特別研究発表会の日というのが遅い気がする。

あと1日、2日早ければ発表への反映も可能かも知れない。

査読が早く終わったからと早く戻してくれる人もいたようで、

そんな人に当たればありがたかったのだが、当然のように期限ギリギリまで査読結果は戻ってこなかった。

期限は守っているので文句は言えないが、学生にとってはうれしくない。


発表会が終わってから論文の最終提出期限まで稼働日は6日間、

そのうち2日間で修正を終わらせたわけだが、そこからチェックに4日間を食ってしまうことになったのは実にアホらしい話である。

早いうちにチェックを受けるようにしないとさらに修正が必要になったとき困ると、

できるだけ1回目の修正を急いでやったわけだが、ここで時間がかかってたらかなり厳しいことになってたのかもしれない。


自分だけでやる仕事ならある程度時間も読めるんですわ。

間に合いそうになければ、調整を加えて終わらせられるようにもできる。

しかし、他の人にチェックを受けないといけないとかなると自分だけの力ではどうしようもなくて困ってしまう。

だから遅れても大丈夫なようにと時間の余裕は持たせてあるけれど、だからといって食いつぶされていい思いはしない。

世の中そういうもんだと思うしかないけど、さすがに今回はつらいわ。

とりあえず明日、なんとしてもOKをもらわないことにはならん。

それでも修正事項が残ることはないと思いたいんだけどどうだろうか。そこまで厳しい指摘はなかったしいけると思うんだがなぁ。


Author : hidemaro
Date : 2013/02/21(Thu) 23:45
日常 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools