日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

LTEは使えなくても不便はない

生活の中でEMOBILEのネットワークがどれぐらい使えるのか。

実際に試してみた。


カバンの中にモバイルルーターを入れて、それで無線LANを飛ばしてタブレットを操作していた。

モバイルルーターのスイッチを入れる操作が必要だが、

あとはモバイルルーターの存在をあまり意識することなくインターネットに接続できる。

便利なもんだよね。


家で使うことはあまりないだろうけど、接続テストのために家で使ってみた。

うちは市街地とは言えないがそれなりに開けたところにある。

ちゃんと電波を拾っている。3Gで接続しているようだ。

このモバイルルーターはLTEに対応しているが、3Gにも当然対応している。

元々、父がEMの回線を使っていて、ちゃんと使えると言ってたし、3Gは使えるのは知ってたが、LTEは無理みたい。

まぁエリア見ても入ってないからこうなるのはわかってたんだけどね。

3Gとはいえ十分な通信速度は出るので問題ないんだけどね。


次に通学中の電車の中でどれぐらい使えるか試してみた。これが一番重要よね。

開けたところを走ってる分には心配いらないが、山間部を走る区間があるので果たしてどうか。

一応エリアには入ってることを確認しているのだがどうだろうか。

結論から言えばほぼ全区間で3Gでの接続ができていた。

トンネルの中は当然つながらないし、それ以外でも一部、圏外ではないものの電界強度が弱くつながりにくい区間があったが、

電車は動いているので、そのようなつながりにくい区間はすぐに通過してしまう。

だから全区間にわたってほぼ問題なく通信できる。

ただ、LTEでつながる区間はごく僅かだ。もうちょっと都会に近づくとLTEばかり使うようになるんだろうけど。


学校の中ではどうか見てみたが、同じ学校の中なのにLTEを使っているところと3Gを使っているところがあった。

一応LTEエリアのようだが、ギリギリなのかな。


LTEが使えるところはわずかだったが、3Gでほぼ全区間に渡り不便無く通信できた。

試してて実感したのは通信速度の速さだな。

Nexus7のブラウザのChromeの動作が高速なので通信速度の速さを生かせているというのもあるのだろうけど、

それでもそもそもの回線速度が出なければどうにもならないはずで、よくできているなと。

LTEは僕の活動範囲ではあまり役立っていないが、利用者の多い地域だと回線の混雑で速度が低下するが、

LTEに対応することでこの影響を緩和できるはずで、そこでは役立つはず。

大阪都心で使ってみればこのあたりも実感出来るのかも知れないね。


ところでモバイルルーターは通信がない時間が一定続くと、自動的に回線を切断するようになっている。

電池消費を抑えるためだろうが、それでも電源を付けてると電池がどんどん減っていく。無線LANの電波は出してるからね。

それでも1日持ったのはずんぐりとしたモバイルルーターに入っている巨大な電池のおかげだろう。

連続通信時間10時間だという話だから、1日持たせるだけならばそこまで心配はいらない。

ただ、電池のことを考えるなら使わない時はちゃんと電源を切った方がいいね。

電源を入れてから使えるようになるまで少し時間がかかるけどね。


Author : hidemaro
Date : 2013/02/20(Wed) 23:45
Linux・Net・Web | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools