日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

未来 >>

アクセスの多い記事はすごく多いよ

カウンタの記録を読んでたら、アクセスするページにかなり偏りがあるのに気付いた。
それで分析してみた。
CSVを読み込めて、きちんと計算できるプログラミング…
というわけでWindows PowerShellを使いました。
なんでやねんというのはあるかと思うが、実はかなりいけてる。
あらかじめ1行目に項目名を書いておく。これを使う。
PS> (ipcsv "in.csv"|group Page|select count,Name|sort count -Descending)[0..20]
一番の理由はipcsvでCSVファイルを読み込めることですけどね。
あとはLINQを連ねて、最後にこれを全部()でくくって配列をスライスすると。
PerlでやろうにもCSVの読み込みがめんどくさい。
まぁText::CSV_XSを使えばCSVの読み込みはできるみたいだけどね。
これと、ハッシュを組み合わせればできないことはないか。
しかしLINQは便利だ。同様の意味になりそうなSQLはこんなのか?
select count(*),Name from csvfile group by Name order by count(*) desc limit 10
だと思うけどね。
limitについてはMySQL的な書き方みたい。
Oracleではrownum擬似列の値を利用するとかあるけど。
さて、この分析結果を貼ろうと思った。
まぁそれにしても古い記事の内容は初めになんやらメモしてあるが、何の事やらわからん。
日記という都合、本題に関係ないことが書いてあることってのが結構あるんだよね。
それで全く意味のわからんことになってしまったのもあると。
まぁそういうのは読み飛ばしていただいて本題について注目していただきたい。
ほとんどがGoogleからの来訪者ですし。
アクセスが多かったの10記事挙げます。
「携帯動画変換君であるべき、Avisynthの使い方」
「FLVの新形態、On2 VP6を見る、DirectShowで」
昔は動画の圧縮、携帯電話での視聴をやってましたね。
どっちもDirectShow便利ですねという話です。この2つと次のがとにかく多い。
「Microsoftの作ったC++で使う.NET Framework」
C++/CLIは情報少ないからね。混沌としてるのであまり好きじゃない。
「Simcityでする都市計画のこと」
NAMのGLRはなんか使ってみたいと感じさせるけど、フリーズ多すぎ。仕方ないか…
「Bashの上で便利なコマンドたち」
たいしたこと書いてない記事なんだが、すごくアクセスが多い。なぜ?
「高画質な携帯動画変換君、ただしビットレート低め」
これはPC用動画の変換オプションだな。そういう研究をしてた時期もありました。
「動的に固定IPを割り当てる技」
DHCPの固定IP機能は便利ですよ。中央で統制取れますからね。重複とか防げるよ。
「相互インダクタンスは厄介なのは確か」
相互インダクタンスはなかなか慣れない。まぁこの記事は確かに参考になる。
「大改造の裏の小改造」
これはInternet ExplorerにおけるエラーコードC00CE56Eについての記述に釣られてきたのか。
「できた!TTC2TTF on .NET!!」
使ってる人いるのかな? 多分 .NET Frameworkで動くttc2ttfはうちだけだと思います。
まぁ新旧入り交じってますが、こんな感じ。
相互インダクタンスの記事がアクセス多いのは意外だが、ありがたい話だ。
結構変な話題を掘り下げて書くことがおおいので、
そういう方向から発見されるのも多いですね。
多くの記事は、単なる僕の道楽で終わってる気はするが、
一部の記事は、多くの人の役に立ってるかも知れない。知らんけど。
いつのまにか、このページのPageRankが1になってた。
PageRankなし、0、1と来ましたか。えらいことですね。
多くの方に来ていただいて、注目するぐらいヒットしてくれればなぁと思いますよ。
Author : hidemaro
Date : 2008/10/26(Sun) 22:47
Linux・Net・Web | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools