旅に出る前の服の支度

明日からワークショップのため1泊2日で出かける。

そんなに遠くはないんだけど。

これまで行った学会とはいろいろ調子が違いそうなので楽しんでこようと思う。


荷物の支度をしていたのだけど、荷物の支度をするとき服どうするかな、というのも考えることになる。

会場ではスーツだよね、というのは当たり前なんだけど。登壇もするわけだし。

とはいえ、夏まっただ中、とてつもなく暑いことは目に見えている。

暑いなら上着を省けばいい。前の大学院入試のときもそうだったんだけど。

長袖のカッターシャツにネクタイ締めていこうと。


どう考えても夏にスーツの上着着ると暑いのは目に見えてるのだが、

それが正式なものだからと頑なな人もいるようだ。

まぁけど最近はクールビズだと言って軽装が推奨されているところだしね。

別にこの格好で問題になることはないだろう。


そうはいうんだけど、1つだけ恐れていることがある。

それは冷房が強すぎてカッターシャツでは寒すぎるということ。

最近では節電だと言ってるしむやみやたらに冷房を効かせることはないだろうとは思うんだけど。

大きなカバンなので上着を入れて持って行くことは可能なので、念のためとスーツの上着を突っ込んでおいた。

まぁおそらくは活躍することなく帰ってくるんだろうけど、転ばぬ先の杖という言葉もある。


他にも寝間着だとかいろいろ考えないといけないことはあるんだけど、

このあたりはあんまり気にしなくてもポンポン詰めていけばなんとでもという感じ。

まぁこれがねぇ、荷物をリュックサックに全部収めるとかなると大変なんだけど、それはあきらめた。

1泊2日で十分な大きさのカバンがあるなら別になんとでも。