日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

<< 過去

未来 >>

まぁやはりイヤホンは買えと

以前から散々言ってるが、松下電器産業他の社名がパナソニックやらに変わると。
ブランドも全部Panasonicに統一されると。
まぁPanasonicの炊飯器というのは何だろうかという疑問はあるけど、
きっとSDとか刺さるんですよ。嘘です。けどそんなイメージでかっこいいかもしれません。
しかし、NationalにせよPanasonicにせよ字体は同じなのであんまり変わった気がしないのでいいですね。
D-Snapは以前からPanasonicであったこともあって昨日の記事では全部Panasonicと書いたわけだな。
まぁしかし一番気になるのは未だに電池では唯一Nationalを維持してるマンガン電池がどうなるかですね。
多分アルカリ電池と同じデザインになると思うけど。けど今のNationalマークをPanasonicマークに変えただけだったら残念。
さて、昨日の記事には間違いがあった。
PanaSenseなどで取り扱ってるイヤホンにはノイズキャンセリング関係の機能はない。
なのであんまりよくはない。その後気付いたんだけどね。
さて、電話で聞くことにした。説明書にかいてある番号にかけた。あえて公衆電話。
すると、「うちは冷蔵庫などを取り扱ってる部門で、D-Snapなどは別の拠点なので番号を言うのでかけ直して欲しい」
というわけでかけ直し。けど電話代1分10円だったんだが、教えてもらった番号に3分10円なのである意味ありがたい。
さて、それで保証書に「保証期間 本体1年間」とあるがイヤホンなどはどうなのか聞いた。
どうも付属品の類はどれもその本体ではないと言う。
まぁ違う見解もあるかもしれないけど、それでトラブルになると困るので修理に出すのはあきらめた。
それで、念のため付属のイヤホンと同じイヤホンは買えるだろうかと聞けば、
「うちではどこでどの商品が買えるかは知らないので販売店に聞いて欲しい」
といわれた。まぁ安くないのはわかってるので、こちらもまぁいいかと。
さて、いろいろ考えたのだが、カナル型のイヤホンであれば雑音は無視できそうだと。
カナルとは外耳道を指す言葉だが、すなわち外耳道に挿して使うというイヤホン。
なかなか不気味だが最近では結構よく使われている。
D-Snapの付属イヤホンもそれで、実際ノイズキャンセリングを使う必要はほとんど無し。
そこでカナル型のイヤホンを高く評価していたわけだけどね。
まぁそれで電器屋で探したが、安いのがありましたね。1780円ですね。安いね。
メーカーはJVCと。まぁJVCとPanasonicばっかりですね。
僕はよくJVCというけど、日本ではむしろVictorでよく知られてますね。
日本ビクターはアメリカのビクタートーキングマシンの日本法人として作られたのだが、
そのビクタートーキングマシン自体はその後買収され、よくわからない。
まぁそれはともかく、その日本ビクターがVHSを作ったと。それで世界中で知られるようになったと。
それで日本以外では専らJVCというブランド名でやってるんだよね。
日本でもVictor/JVCと併記されてますよね。まぁ特にJVCと書く意味はないが、文字数の節約にはなるわな。
最近JVCで目立つのというとEverioかねぇ。HDD式のビデオカメラなんだけどね。おもしろいですよね。
そのJVCは松下グループなんだが、最近KENWOODと統合を進めていると。楽しみですね。
それで前から気になってたこと。
スピーカーの類にはエージングという処理をすると音質が向上すると。
エージングとは老化の意味。
工場出荷時の状態は不安定であるので、適当な方向である程度老化させると適当に安定すると。
どういうものなんでしょうね。確かなことは使い始めは音は安定しないということですね。
ただある程度安定すればいいわけですよ。確かに何十時間とエージングすればよい状態にはなるかもしれない。
けどそれは寿命を縮めてるんですよね。それは違うと言うかもしれないけど。
さて、具体的な方法だが、いろんな周波数を含んでいて、音量が安定している音を流せばいいと。
ピンクノイズを使って行うのが一般的ですね。
まぁ音質は向上しないかも知れないけど、安定すればそれでよしと考えればいいだろうかな。
普段使うときより少し大きめの音量で1時間ピンクノイズを流してみた。
何も変わった気はしない。が、まぁ心なし安定したような気もする。初めが肝心と考えるならまぁこれでOKかなと。
まぁしかし、普段音楽を聴いている内にも安定してくるものでしょう。それで十分。
実のところあまり気にしてないと言うことです。
それはともかく、このイヤホンやたら丸いな。おもしろいけどつかみ所のない形だなぁ…
Author : Hidemaro
Date : 2008/09/22(Mon) 21:35
買い物・消費 | Comment | trackback (0)
blog comments powered by Disqus

トラックバック

トラックバックURL取得

Tools