日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

モバイルルーターの電池を長持ちさせる秘訣

タブレットとモバイルルーターの組み合わせを使い始めて4ヶ月、本当に便利だ。

電池が気になるが、どちらも10時間ぐらい持つので、通学中の電車の中で使うだけならなんとでも。

電車の中でタブレットずっといじってたらきついけど。


ETWestに出かけてたときもこのセットを使っていたのだが、1日中外にいるので電池のことは心配だった。

だからタブレットの画面を付けっぱなしにしたりとかそういうことはしないようにしていたのだが、

家を出て10時間ぐらい経過した頃、モバイルルーターが電池切れになってしまった。

ちょうど10時間ぐらい、いや本当にカタログスペック通りですね。

そんなわけでタブレットの電池は大丈夫だったが、モバイルルーターの電池はだめだった。


モバイルルーターは無線LANをONにしていると通信していなくても電池を消費する。

なので使わないときは無線LANを切ればそれでよい。

といっても通信したいときにすぐ通信できるようにするためには無線LANをONにしておかないといけない。

そこをちゃんと切り分けられないとモバイルルーターを丸1日持たせるのは難しい。

ということは今までにやらかしたから知ってたんだが、すっかり忘れてた。


いつでもどこでもと考えるから問題なのであって、

使いたいときにONにすればよいと考えればいいんですけどね。

今使ってるモバイルルーターのケースはベルトに取り付けられる金具がついているのだが、

あれはON・OFFを切り替えるのに便利なように、すぐに手が届くところに付けられるようにしたものなんだろうなと。


Author : hidemaro
Date : 2013/06/16(Sun) 23:57
Mobile | Comment | trackback (0)

お酒を飲んだ後に

きょうは専攻科の専攻の親睦会。
うちの専攻は本科の2学科が元になっているから、
出身学科でないほうの事情を聞いたりと有意義だったとおもう。
それはさておき、20歳以上ばかりでこういう会合となればお酒は欠かせない。
まぁひどいもんで、くたばってる学生もしばしば。
僕は無茶をしてはならんなぁとおもってやってたらそうでもなく済んだが。
とことこ歩いて駅に行って、帰り道に日記を書いてる程度には。
顔は赤いぞといわれたが。まぁ駅の近所でふらふらしとるよっぱらいとは事情が違う。
ただ、やはり問題なのが最寄駅からの帰り道である。
僕は普段自転車で家と行き来しているのだが、自転車とはいえお酒を飲んだ後に運転するのはまずい。
そんなことでつかまって、運転免許を没収されてはたまらない。どうだか知らんが。
まぁそんなわけできょうは徒歩で登校して、帰りは迎えに来てもらうことにした。
心配しすぎかなというかもしれないが、正直これで運転するのは心配だ。
まぁ父が迎えに来てくれるというのだから、そこは大いに活用しよう。
Author : hidemaro
Date : 2011/06/10(Fri) 22:39
Mobile | Comment | trackback (0)

二度目の石川で学んだこと

朝、京都駅に向かい、1区間新幹線に乗り、しらさぎ号へ乗り換えて金沢へむかった。
その道中、同じ高専の人にあった。どうも青春18きっぷで行くつもりがうっかりしてしまったらしい。
そんなわけで一緒に会場へ向かった。
今回のカンファレンスのテーマはRubyのことと高専のこと。
そんなわけでRubyの人が来てくれるはずだったが、交通網の混乱が原因かこれなかったようだ。
それで急きょ遠隔で講演という厄介なことになった。
たいへんおもしろい話で、特に小数を有理数型で表す意義をRubyの楽しさと絡めて説明していたことはなるほどと思った。
そんなんだから、どうしてもRuby色が強くなりそうな気がしていたけど、全体としてはそうでもないかという感じだった。
ファミコンからAndroidへという流れていった話はちょっと昔はこんなんだったのかと。
あとプロコン競技部門優勝チームの裏話は半自動という突貫工事が結果としては優勝に導いたわけでまぁなんとも。
まぁメンバーの負担に違いが大いにあるというのはどこのチームもそんなもんかとは思ったが。
その後、参加者で大いに交流してきた。
北陸の交通事情についてちょっと盛り上がったけど、とんでもない田舎でないにせよ大都市圏ではないというあたりでギャップがあったからだね。
そうしてついた金沢駅で高速バスに乗った。さてお休み。
Author : hidemaro
Date : 2011/03/20(Sun) 23:07
Mobile | Comment | trackback (0)

北海道の寒いところへ行く

きょうは札幌市を出て旭川市へ、そして宿は大雪山のふもと層雲峡温泉へ。
その前に、二条市場へ。南二条通に沿ってある市場のようで。
海産物のおいしい時期らしく、カニやイクラをおすすめしてきた。
ただ、カニは持って帰ってもなぁ、とお店の人と話してたら、
おもむろにトウモロコシを切ってくれた。生でも食べられるというから食べると甘い。
実に北海道らしいと思い、これを買って持って帰ることを思いついた。
そこで1時間ほど買い物などして旭川市へ向かった。
さて、旭川は札幌よりさらに寒い。
ここでも寒いからとラーメンが名物らしい。特にしょうゆラーメンが有名という。
旭川ラーメン村で降ろされて、700円の券をもらってふと発見したお店へ。
おいしいなと思ったのだが、一体何がポイントかと思ったらラードか。
しょうゆラーメンにラードね。なるほど、これが寒いところの工夫らしい。
この卒業旅行では工場や博物館にいかないといけない。このあたりは工場見学と同じか。
そこで行ったのは、そうかの有名な旭山動物園。
特におもしろいのがもぐもぐタイムというもの。読んで字のごとく食事の時間ね。飼育員さんのお話と一緒に聞ける。
いろいろおもしろいお話が聞けた。これが1つポイントらしい。
日本最北端の動物園の工夫はなかなかのものだった。
旭川を出て、層雲峡温泉へ。
と、その道を見てあることに気づいた。あまりにまっすぐだ。
おそらく、北海道では道ができて集落ができたからこうなったんだろう。普通は逆で集落があって、これに合わせて道をつくりますからね。地形の事情もあると思うけど。
旭川も寒かったのだが、層雲峡温泉はさらに寒い。冬の地元ぐらいか。いやはや。
温泉でいっぱいあったまってきた。えらく肌がつるつるになった気がする。
さて、明日は朝から小樽市に向けて走る。なんでこんな大移動をするのかという話だが、関西と北海道を結ぶ路線は新千歳空港発着ぐらいしかないらしい。
千歳へ戻る道で小樽によろうという魂胆らしい。
小樽というのは海沿いの街なので、海産物がおいしそうだ。お昼ご飯ではこういうものに注目したいですね。
そこから新千歳空港へ行き、関空へ。長かった旅行もこれで終わりか。
さて明日は早起きして、朝から温泉にまた入るかね。これはこれで楽しそうだ。
Author : hidemaro
Date : 2010/10/14(Thu) 21:45
Mobile | Comment | trackback (0)

八戸で見た高専カンファレンス

さて、今日の一日を忘れないうちに記録しておこうか。
青春エコドリーム号は大変窮屈だった。一人前にリクライニングするのが唯一の救いか。
OCATではさほどではなかったが大阪駅でガサっと乗ってきて満員だった。
23時台に出るバスなのに安眠妨害だらけだったきがする。
1時ごろの土山SAでの休憩を終えるとやっと寝れる環境が整い、眠りに落ちた。
朝6時半ごろ明かりがつき、何かと思えば渋滞を避けるため早着するというアナウンス。
そして東京駅には30分早着した、そして八戸へ旅立つ準備をして、東京駅のホームへ向かった。
関東からは6人で固まって動くことになっていました。ところが1人が現れない。電話をかけるも反応なし。
どうにもならんので予定していた東北新幹線はやて号に乗車。
速い速い。3時間で遠い遠い八戸にたどりついた。さすがに寒い。ただ、自宅付近の朝の気温ほどの寒さなのでなんとでもなった。
八戸名物は何と聞けば、いかとさばらしい。八戸で水揚げされる名物とのこと。
というわけでいかめしを弁当に購入し、八戸高専へ向かうことに。他の人の乗るタクシーに便乗させてもらった。
さて、会場で弁当を食べて、そのあと設営をお手伝い。自分たちの大会だから自分たちでやろうという気持ちもあるのだろう。
そして高専カンファレンス in 八戸がはじまった。
参加者25人というこじんまりとした大会ですが、アットホームな雰囲気がなかなかよかったと思う。
その後、懇親会・打ち上げと交流がありましたが、工学に関わるもの同士だからか、高専に関わるもの同士だからか大変話が弾みました。
余談ですが、ここで懇親会会場まで技術職員の人が車で移動するというので便乗させてもらいました。楽させてもらってばかりです。
その人は運転するから、僕は未成年だから、打ち上げでこの2人だけまったくお酒を飲まないという少々不気味な絵でした。
まぁこういうところはしっかりわきまえませんとな。お茶とかコーラとか飲んでました。
さて、その後バス乗り場に移動して、東京行きの高速バス、シリウス号に乗車するのですが、八戸市の中心街って複雑なんですよ。
まぁ案内してくれなきゃ迷ってたかもね。
八戸高専で協力してくれた先生がバス停まで見送りしてくれましたからか、無事乗れました。
八戸の人、八戸の景色、八戸の食というものを垣間見れた半日ほどの八戸滞在だったと思います。
いやはや、よかったよかった。
なお、大会の詳しいところは明日か明後日に記事を上げますのでご期待ください。
Author : hidemaro
Date : 2010/01/30(Sat) 22:49
Mobile | Comment | trackback (0)

高専カンファレンスに行ってきた [kosenconf-009tokyo]

高速バスに乗り、緊張で寝れたような寝れなかったという風な具合で到着。
まぁぼちぼち寝れたかな。
東京駅のホームで別のバスのひとと合流し秋葉原まで行き、そこで松屋で朝食。
その後マクドナルドで時間調整し、10時前に出発。
なにに出発したかというと地下鉄秋葉原駅を探すということです。
どこにあるか知らんかったので。調べておいて正解だった。
少々電気街を散策するも、11時まで開かない店が多く残念だったかな。
11時ごろから地下鉄で南千住駅に移動。
そこから少々迷いつつも都立産技高専荒川キャンパスへ到着。
事前に買っておいたハンバーガーで昼食をとり、その後受付、事前チェックなどする。
そして大会が始まったわけですが、ここの詳細は帰宅後しっかり書きたいと思います。
終了後予定されていた懇親会がなくなったわけですが、学生食堂などでいろいろ落ちあって夕食に出ることに。
懇親会がなくなったというのに無関係に、未成年は参加できない打ち上げにかわるものをなにかできないかというのがあったんですよ。
長野高専、奈良高専の現役学生中心でそういうのをやることに。
もともとは懇親会でこれを詰める予定でしたが、なくなったのでここで決めました。
そして秋葉原駅に移動して、夕食。
あまり食べなかった気もしますが、さらに深い交流ができてよかったですね。
その後解散後、バス乗り場に電車で移動中。
僕はバスで朝に着いて、同じ夜に出るという実質日帰り旅行なものでなにかとあわただしいものになりました。
ですがカンファレンスで聞くだけでもなく発表するだけでもなく、いろいろできたなと思っています。
これから土産話をやまほど持ってゆっくり帰ろうと思います。
Author : hidemaro
Date : 2009/11/07(Sat) 21:35
Mobile | Comment | trackback (0)

野外料理も楽しい料理

きょうは実質的な最終日。片づけも大部分は今日やった。
あまりやったことも多くないのですが料理はまともにやった。
今日の献立は、朝が食パンとスクランブルエッグ、昼が冷やしうどん、夜がご飯と野菜炒め。
なんか家庭の食卓に似ているかな。まぁ、夜にあと味噌汁はほしいね。
残念ながらなべの都合でつくらなかったんですけどね。ということはつくることはできたということ。
野外料理とはいえ、そんな特別な料理はあまりしない。
ついでにつくり方も家庭でやるのとそんなに変わらない。
変わるのは野外でやるときの条件にあわせて考えないといけないこと。
今回はマキを炊いて料理するという点ぐらいですね。
場合によっては水の量があまりつかえないとかあるかもね。
けどそれ以外は変わらないね。
もちろん野外料理だからこそとかもあるかもしれんけど、今回はないね。
大概おいしい料理をつくれたかな。
まぁそうめんを乾麺ゆでてたら生ゆでになったぐらいです。
それはひどいけど、それ以外は成功かな。
今回は僕が材料とか調理法を決めたのだが成功したのはよかったね。
さて明日で終わり。早く片づけて早く帰りたいね。
けど多分お昼までは帰れないか。ちょっとずつ待ち時間が出てきそうだけど。
Author : hidemaro
Date : 2009/08/12(Wed) 20:11
Mobile | Comment | trackback (0)

プール探して乾いた道をゆく

昨日から晩だけ台風のため避難していたわけですが、朝食は自炊のためキャンプ地へ。
心配していたほどひどくはなくてよかったのですが、マキは湿ってたので大変だった。
それできょうは海のプログラムの予定だったが中止。
その代わりプールに行くことに。
昨日のハイキングで発見していたのでだいたい検討はついていた。
ところが残念なことに定休日だった。
というわけで戻ってのんびりすることになった。
まぁのんびりとしたキャンプの日を過ごせてよかったか。
ぬれたテントも乾かせたし。
さて、キャンプは明後日までですが、最終日は片づけだけなので明日で実質終わり。
楽しいキャンプを楽しく終わらせましょう。
ところで電池大丈夫かな。替えを用意しておこう。
Author : hidemaro
Date : 2009/08/11(Tue) 22:35
Mobile | Comment | trackback (0)

歴史をめぐる歩き

きょうはハイキング、なのですがすぐに出発できたわけではない。
というのも台風が近づいているので、そのときテントを広げとくのは危ないと。
ではどうするかというと、テントをたたんでしまおうと。
ちょうど今日の夜に近づくのでその間は避難しようと。
その施設には建物の中も宿泊できるのでそこに行くと。
雨風が強くならなければたたむのは夕方にすればよいがよくわからないので朝にたたもう。
というわけで朝からあわただしかった。
ハイキングだが史跡をたどるたびになった。
ちょうどそういうネタをいただいたものでね。
けどポイント同士がかなり離れているのでかなり歩くことになった。
結果16kmほど歩いた。
まぁおもしろい発見も多かったかな。
立派な城の石垣からの眺めとか。
夕方は雨風はなかったので夕食をつくり、そして避難した。
実際は心配していたほどひどくなりそうにはありませんが、台風が去るまで待とうと思う。
明日は海のプログラムだが多分無理だろうな。
Author : hidemaro
Date : 2009/08/10(Mon) 22:40
Mobile | Comment | trackback (0)

雨降りキャンプ

昨日寝てたら雨粒が落ちてきて驚いた。雨が降ってるらしい。
というわけでテントを締め切った。
それでもびしょぬれになってて困った。
昼間は曇りだったけど中を乾かすには十分だった。
まぁそんなわけでお昼のそうめんをゆでたのだが失敗したね。
やっぱりちゃんと沸騰させないとね。火力不足かな。
夕ご飯においしいカレーライスを食べたあと雨が降ってきた。
しばらくは屋根着きの炊事場で打ち合わせをしていたが、
横殴りの雨には困った。というわけでテントに避難。
大丈夫かな。不快な雨になることは間違いなさそう。
明日はハイキング。大丈夫かな。強い雨になりませんように。
Author : hidemaro
Date : 2009/08/09(Sun) 21:13
Mobile | Comment | trackback (0)

Tools