日記帳だ! with Tux on Libserver

二度目の大改造!! 日記帳…か?を継承し、より柔軟でパワフルなBlogに変身しました。

RSSに対応しています。リンク・コメント・トラックバックは自由にしていただいてほぼ問題ありません。
RSS購読方法、僕のリンク・コメント・トラックバックについての考えを読むことをおすすめします。

JavaScriptを有効にし、Cookieを受け入れ、以下のブラウザを使うことで完全なコンテンツが楽しめます。
Mozilla Firefox 3.0(Get Firefox)・Opera 9.6・Safari 3.2・Lunascape 4/5(Gecko)・Lunascape 5(WebKit)
Internet Explorer 7/8とそれを使うIEコンポーネントブラウザ(Lunascape・Sleipnirなど)

<< 過去

いつのまにやらメジャーレーベル

バンダイナムコグループの再編で、バンダイビジュアルとランティスが合併することが明らかになった。

子会社の組織再編について(pdf) (バンダイナムコホールディングス)

バンダイビジュアルは映像、ランティスは音楽をやっているのを合併して1つの会社にしますよと。

合併後の社名はバンダイナムコアーツとなる。ただし音楽事業において ランティス のブランド名は残るとのこと。


以前、このBlogにも書いたんだけど、昔、ランティスはCDの販売をキングレコードに委託していた。

CDの販売を委託するレーベル

2009年以降は委託先が バンダイビジュアル に変わっているのだが、再編後はバンダイビジュアルとランティスが同じ会社になるので、

「発売元・販売元: 株式会社バンダイナムコアーツ」という表記に変わるのだろう。

実態としては何も変わってないのだけど、発売元・販売元が同じ会社になるってことだ。

どちらかというと2009年に委託先を変えた時点で、グループ会社内での委託に変わったわけで、そこが大きな変化だったんだと思いますけどね。


ところで、ランティスって今は日本レコード協会の正会員なんだよね。

日本レコード協会について/会員社

これってどういうことかっていうと、メジャーレーベルの1つとして認められたということなんだよね。

といっても正会員と準会員の差は単に事業規模らしいので、何か意義が変わったわけでもないのだが。

1999年創業の新興レコード会社が、気づいてみれば老舗のレコード会社たちと同じ区分になっていたわけですね。

アニメ・ゲーム関係の音楽がほぼ全てって会社ですけど、それでも規模の要件を満たせるってのが業界のガリバーだって話なんでしょうけど。

販売を委託していたとしても、事業規模が大きければ正会員になれるのはランティスの例を見てもわかる通り。

それが意外だったんだけど、どうも制度上はそれでいいらしい。合併するとそれも過去の話になりますが。


最初にランティスのブランド名は今後も残るらしいと書いたが、

実はランティスはランティス以外のブランドもあるんだよね。Kiramuneってのが。

調べた限りではLantisとは別のロゴマークを付けているらしい。品番は LA から始まるので他のLantis製品と同じだが。

なので元々ランティスの発売するCDが全てLantisブランドということはないんですね。

だから、社名変更に連動して変える理由はほとんどないってことで、しれっと発売元・販売元の表記を変えておしまいってことでしょうよ。

それはバンダイビジュアル製品もそうかもしれない。


というわけで、単なるグループ会社同士の合併で、言うほど変わらないのかなという話なんだけど、

これと同時に発表されたバンダイナムコグループの中期計画のこの記載に驚いた人はけっこういたそうで、

また、国内外で市場拡大するライブイベント事業の強化のため、映像・音楽・ライブが一体となったライブイベント展開を国内外で強化するほか、新たなジャンルのライブイベントにも挑戦します。ネットワークエンターテインメントユニットにおいては、家庭用ゲームタイトルのIP などを活用しeスポーツビジネスへの本格的な取り組みに着手します。これらライブイベント事業の強化にあたり、東京都渋谷区に取得した土地に複合施設を建設しバンダイナムコグループならではの場として活用します。

どうもNHK放送センター近くの土地を昨年末に買ったらしく、そこにコンサート会場として使える施設を作ると読める。

これを見てリアル「765プロライブ劇場」(ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ」の中心となる劇場)か? と言った人もいたが、

実際にはランティスの音楽事業が背景にあって、それを中心にライブイベントに活用できるという考えなんでしょうけどね。

とはいえ、景気の良い話で。


Author : hidemaro
Date : 2018/02/15(Thu) 22:57
日常 | Comment | trackback (0)

声が付けられるまで待った

スマートフォン向けゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」(ミリシタ)で、

サービス開始以来、未実装になっていたアイドル 田中琴葉 が昨日の日付が変わったところで突如現れた。

時間の問題かなとは思ってたんだけど、やっとこさ全員揃ったということ。


そもそも、事の発端は琴葉を演じる 種田梨沙さんが2016年9月から健康上の理由で休業されたこと。

というわけで声・歌の新録ができなくなった。

とはいえ、当時のミリオンライブはGREE版だけだから、ボイスは必須ではない。

なのでゲームへの影響はさほどなかったものの、歌の収録に関わる部分には影響が出た。


その中で最も目立った影響が THE@TER ACTIVITIES の配役だった。

これは3つの「映画」の出演アイドルを投票で決めるというもので、投票で決まった配役でドラマCDと歌を収録することになっていた。

2016年5月まで行われた投票により、琴葉は「学園ホラー」の「普通の子」という設定の役で出ることが決まっていた。

しかし、種田さんの休業により収録ができなくなったので、「普通の子」の配役を変更する(投票で2位のアイドルを繰り上げ)という対応を行った。

あとは、4thライブに向けて制作されたCD「LIVE THE@TER FORWARD」に琴葉が歌う歌が収録されなかったことか。

とはいえ、Starlight Melodyのメンバーではあるということで、ジャケットには琴葉が描かれてるんだよね。

THE IDOLM@STER LIVE THE@TER FORWARD 03 Starlight Melody (Lantis)

実際には1曲も歌ってないわけだが、ゲームの設定上は「リフレインキス」「Starry Melody」を歌っているはずなので、絵には描かれていると。


と、GREE版ミリオンライブについては、THE@TER ACTIVITIES の配役が変更になった程度の影響だったが、

2017年6月にリリースされた ミリシタ では、そうもいかなかったのだ。

一点、ご報告として田中琴葉は765プロライブ劇場への合流がすこし遅れています。

今はまだ彼女をプロデュースすることはできませんが、あせらずに琴葉が劇場に到着する日を待ちたいとおもいます。プロデューサーの皆さまもあたたかく見守っていただけると幸いです。

(【坂上より】「アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ」はじまりました! (THE IDOLM@STER))

もともとフルボイスを想定していたゲームなので、声なしで登場させるのは難しかったのかも知れない。

そんなわけでリリース時点では未実装でスタートしたのだった。

ただし、ミリシタではアイドルの誕生日にはホワイトボードが誕生日にちなんだ内容になるのだが、

琴葉の誕生日にはそれにちなんだ内容になるなど、未実装ではあるが、存在することは意識されているようだった。


それからしばらくして、2017年8月には種田さんが仕事復帰されたというニュースも出てきたので、

そうなってくると琴葉の実装は時間の問題だなとは思われていた。

とはいえ、収録すべきボイスは相当多そうだし、ミリシタの新曲「Brand New Theater!」も収録する必要があるなど、すぐには無理だろうとも思ったが。

結果的にはそこから約半年かかったが、フルボイス対応で琴葉が登場することができたのだった。

あと、THE@TER ACTIVITIES のときに逃したドラマ収録だが、先日行われた同様の投票イベント「THE@TER BOOST!」について、

琴葉も投票可になっていて(当時すでに種田さんは復帰していた)、投票の経過から琴葉は役を取ったと思われている。(正式発表はまだだが)

というわけで、一度は逃したチャンスも、再び巡ってきそうだという話もある。


ミリオンライブでは、THE@TER ACTIVITIES の配役変更を除けば、種田さんの復帰を待つという選択肢をとった。

そのうち復帰するだろうという見込みはあったのだろうし、オンラインゲームなので後で追加というのが現実的な方法だったというのもある。

とはいえ、TVアニメなどではスケジュールが決まっているので、代役を立てたケースも多かったようだ。

あと、ゲームでもFate/Grand Orderでは、新録ができなくなることをきっかけに、配役を変更したそうで。

「マシュ・キリエライト」キャラクターボイス(CV)担当の変更につきまして (Fate Grand/Order)

これは過去に収録してすでに使用していたボイスまで含めて全差し替えにするということで、完全に変更してしまったと。

声が収録できないがためにキャラクタの出番に影響が出ることは不都合と考えたのだろうか。一方で変更は複数担当するキャラクターの1人だけだが。


ちなみにアイドルマスターシリーズでは、過去に1回だけ声をあてる声優を変えたことがあるらしい。

それが 萩原雪歩 で、アーケードのアイドルマスター(2005年稼働)から落合祐里香さん(当時の芸名)が担当していたが、

アイドルマスター2(2010年発売)からは現在担当している浅倉杏美さんに変わっている。

元「アイマス」声優・友利花さん 萩原雪歩役の降板は「当時のマネージャーが申し入れた」 (ねとらぼ)

特に廃業したわけでもないし、現在も活動されている方なのだが、当時諸々の事情により降板することになったのだったのだという。

声は多少変わったが、雪歩は相変わらずゲーム・アニメに登場している。もはや浅倉さんが担当していた期間の方が長い。(というか僕はそれしか知らない)

アイドルマスター2以前の雪歩の曲の中には、後に浅倉さんが歌い直してゲーム・アニメで使われたものもあり、確かに切れ目なくつながっている。

廃業されるとか、廃業まで行かずとも長期にわたり復帰のめどが立たないという場合にはこういう対応もあったのかもしれない。


キャラクタの声が変わることは、制作側の都合で起きることもあるが(漫画だとドラマCD版とアニメ版で声が違うというのはわりとある)、

出演者の都合で起きることもあるし、健康上の理由などは本当にどうしようもないことだ。

それでも声さえ変えればキャラクタ自体は生き続けることができるんだよね。

というわけで、出演者を変えるというのは有用な選択肢であることは確かだし、それでうまくやった作品も多いだろう。

一方で、できれば変えたくないということで、復帰を待ったのがミリオンライブだった。

その結果、ミリシタのサービス開始から7ヶ月程度、琴葉が未実装になるという影響は出たものの、

プロデューサー(ゲームのプレイヤー)としては許容できる範囲に収まったのではないかなと。

こういう考え方もあるんだよって話ですね。必ずしも使える手ではないけどさ。


Author : hidemaro
Date : 2018/02/09(Fri) 23:39
日常 | Comment | trackback (0)

昨日はとんでもないイベ被りだった

そういえばこのBlogで「イベ被り」って書いたことあったっけと掘ったらこんなのが出てきた。

Twitterとか観察してると「イベ被りだ!」って言ってる人がいるんだけど、

日曜日には各所でアニメ・ゲーム・声優イベントが行われており、同日に行きたいイベントが被ることもあると。

それぐらい数が多いので中継ネタには困らない予定なのだろう。1回の放送で2箇所からの中継を入れるんだって。

(休日昼間にもやる)

そういう言葉が世の中にはあるって話ですね。


昨日、出かけたのはコンサートのためだった。

都営まるごときっぷ はこんなときも使える

この往路で北の丸公園に寄り道したと書いたが、九段下駅からということは、必然的に武道館の前を通ることになる。

そしたら、武道館でコンサートがあるようで、すでにグッズ販売などでファンが集まっていた。

実はこれ、声優・歌手の東山奈央さんのコンサートだったのだ。

「確かにやるって言ってたけど、今日だったのか」と思いつつ、通り過ぎて行ったのだった。


それでTwitterを見てみると、どうも昨日は本当にいろんなイベントがあったようだ。

ANIME SEIYU / 本日開催のライブ―― (Twitter)

アニメ・ゲームのファンが興味を持ちそうなものをいくつか列挙してあるのだが、なかなかえげつない。

(ただし、この中には発売記念イベントのような小規模なものも一部含まれていることに注意)

というか、有明に行くバスで横を通った豊洲PITもそういうイベントがあるということでファンが集まってたのね……

確かに人いるなぁとは思ってたけど、それがまさかねぇ……


僕がこんな状況になっていたことに気づいたのは、昨日のことだった。

確かにTwitterなどでそわそわしてる人が多いなとは思ってたのだが、上の列挙されたリストを見て、ただごとではないと思ったのだ。

気の多い人は、いつも「イベ被り」だと言っていて、それは欲張りすぎなのだと思って見ていたが、

さすがに昨日ほどいろいろあると、「あっちもこっちも行きたいんだよなぁ」と思って選択した人はそこそこいたんじゃないかなぁ。

これだけあるとファン層が被らないということはないですから。


出演者もそういう実情を知っているようだ。

このとき、僕が行ったコンサートでも最後の挨拶で「今日イベ被りすごかったでしょ? そんな中で選んでくれたみんなは信用できる」と言っていた。

興味は持ってくれて、参加しようという気概があっても、体は1つしかないというのはどうやっても乗り越えられない制約。

もしかするとそんな中で迷った人もいるかもしれないけど、このステージを選んでくれてありがとうという意味だったのだろう。

実際にはその後に他のステージをハシゴする人もいたようだけど、それでも万難を排してきてくれたことは確か。

他の人だけど「今日もいろいろイベントある中でよく来てくれました」ということを決まって言う人がいるんだよね。

今まで何度かステージを見に行ってるけど、本当にいつも言いますからね。一貫してファンに思っていることらしい。

いつでも悩んだ結果、このステージを選んでくれた人がいるんだって考えてるんでしょうね。


そんな自分は今までイベ被りだなんだの困ったことはないかなぁ。

と思ったが、以前、一度だけあったんだ。

ことは2週間前にさかのぼる。僕は徳島にいた週末のことである。

このとき、東京では「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!」というコンサートが行われていた。

当初、チケット買おうと思って申し込んでたんだけど、例によってチケットは買えなかった。

もともと、この週末に徳島に行くか、東京に行くかというのは悩み所だったのだが、チケットが買えたら考えようと思っていた。

でも、チケットが買えなかったのだが、これは徳島に行くんだ、ということで飛行機・宿の手配を行ったのだった。

(どうして時間差で上映したか)

チケットが買えなかったから潔く徳島に向かう決断ができたって話ですね。

これが多分唯一だから、そんなに苦しい決断をしたことは今まで一度もないってことだ。


それだけアニメ・ゲーム関係のショービジネスの規模が大きくなってきてるって話なんですけどね。

それに見合うぐらいファンの総数が増えていれば特に問題はない。

ただ、ファン層が被るようなものが多くなってくると、ファンの取り合いという話にもなりかねない。

それが具体的に影響を及ぼしているかはわからないんだけどね。

でも、多少は影響しているような気はしますけどね。致命的ではないとは思うけど。

お金の問題はさておき、やはり体が1つしかないという問題はどうやっても乗り越えられませんから。


Author : hidemaro
Date : 2018/02/04(Sun) 23:15
日常 | Comment | trackback (0)

雪の影響はかなり救済された

今朝は雪の影響もさほどではなく。とはいえ、電車は少し遅れてたみたいだけど。

それにしても、職場まで歩いてても思ったけど、市内でもずいぶん積もってたねぇ。

引越前を含めても、家の周りでこんなに積もったのは初めてかもねぇ。

関東平野でこんなに積もるのは本当に珍しいですからね。その割には朝の影響は少なかったのでは?


昨日は朝から雪が降り始め、昼頃にはある程度積もっていた。

そんな状況ですから、今後、交通機関への影響も懸念されるという状況だった。

そんなわけで昼休み明けには午後半休にすると言って帰った人とか、

フレックスタイムで退勤時間を15時過ぎに変更すると申告する人も出ていた。

そんな中で部長から「交通機関への影響が懸念されるのでできるだけ15時過ぎで退勤としてください。残業はなしにしてください。」と連絡が来た。


この指示に従って15時過ぎで退勤とした場合の勤怠上の扱いは昨日時点では明らかではなかった。

コアタイムが終わった直後なので、フレックスタイムで対応できる範囲ではある。

なので、通常は フレックスタイム -2時間 で処理することになるのだが、

雪という事情や部長の指示であるということを考えると、定時まで勤務したものとして取り扱うのが妥当という話もあった。

とはいえ、課長もどちらになるのかは昨日時点では分からないと言っていた。


勤怠上の扱いがどうであれ、安全に家に帰ることがなにより大切なのは言うまでもない。

そんな中で、こういう指示が出たので、公共交通を使っている人などは15時過ぎにはみんな帰っていった。

部長からのメッセージが出たことで、打ち合わせとかも全部延期になりましたからね。

おかげで踏ん切りがついたという人も多かっただろうと思う。

とはいえ、雪の影響はさほどではない人もいて、そういう人にとってはなかなか悩ましいことだ。

部長の指示だから救済措置もあるだろうから帰った方がよいという話もあったし、特に問題がないと判断すれば定時までは仕事をするという話もあった。


それで今日、人事から昨日の雪についてこういう指示が出た。

  • 昨日、雪の影響で半日休暇・時間単位休暇・早退(コアタイム内)・フレックス退社した場合は、通常通り勤務したものとして入力してください
  • 在宅勤務の場合は、実際の勤務通りに入力してください
  • 休暇などが雪の影響かどうかは各職場で判断してください
  • 今朝、雪の影響で出勤が遅れた場合も通常通り勤務したものとして入力してください

なので、午後半休で帰るよって言った人も、指示通り15時すぎ退勤にした場合も、いずれも通常通りの勤務として扱うようだ。


今朝、部長は人事からの指示とは別に「15時過ぎでの退勤は業務命令なので入力不要です」と連絡を出していたが、

その後に発表された、人事からの指示では、さらに広範囲に雪の影響を救済するものになっていた。

いずれも後追いでの指示ではあったが、自分で判断して早く帰った場合も、上司の指示で早く帰った場合も、同様に救済されるのはよかったと思う。

「雪だから、午後から在宅勤務にします」とかは救済対象外だけど、これは帰宅すれば正しく勤務できるから問題なしという理屈は成り立つから。


帰宅を早めるという選択をした人は多かったわけだけど、

これにより、いつもより帰宅ラッシュが早まってしまい、想定外の混雑が発生したようだ。

もともと本数の少ないローカル線では、高校生のテスト期間に昼間の列車が混むとか、場合によっては臨時列車を出すこともあると聞いている。

こういう現象が関東圏の通勤路線で大規模に突発的に発生したってことだよね。そりゃ大変だ。

うちの職場の人でものすごいひどい目にあったという話は聞いてないけど。

そもそも出勤したのがミスだったって話ですかね。朝時点で在宅勤務にするとか決断してもよかったのかもね。

逆に昨日時点で、今日を在宅勤務にすると決断した人もいたわけだけど、雪対策としてはさほど効果なかったのかも。

こちらは事前に決めて、在宅勤務で問題ないように業務を調整した上で行っているので問題ないんですけどね。


Author : hidemaro
Date : 2018/01/23(Tue) 22:46
日常 | Comment | trackback (0)

空想で描いたステージのようなもの

今週、収録時間が約24時間のBlu-rayが届いた。

THE IDOLM@STER MILLION LIVE!  4thLIVE TH@NK YOU for SMILE! LIVE Blu-ray COMPLETE THE@TER (Lantis)

ただし、24時間というのはオーディオコメンタリーを考慮してのことなので、

実際の収録時間は14時間ほどですので念のため。(cf. オーディオコメンタリーがあるから)


24時間ってことは3人日ですからね。まだ1/3ぐらいしか見られていない。

明日は用事があってあまり見られそうに無いし、なかなか時間がかかりそう。

来週に休暇を取るので、用事は半日で済みそうだから、それが終わってからも見ようと思うけど、多分まだ終わらない。


それはそうとして、ここで収録された公演の話はすでにこのBlogに書いてましたね。

ところが、ライブビューイングをやるという話になって、これは見に行くべきか? と考えた。

結果的には3日とも行ったのだが、そんな3日も行くほどか? という葛藤は直前まであったのだ。

ただ、実際は「約20時間の休憩2回を挟んだ一続きの公演だったんだ」という話があったほどで、3日参加してこそのものがいろいろあった。

ライブビューイングという形でも参加できたことはとてもよかった。

(たくさんのLR44が灯す)

「約20時間の休憩2回を挟んだ一続きの公演」だったと考える理由はいくつかあるが、

その最たるものが最終日のアンコールの最後「Thank You!」を37人そろい踏みで歌ったこと。

本来は37人を3公演に分けて、いずれか1公演に出るということだと思っていたのだが、

オリジナルメンバーをそろえるために他の公演からサプライズゲストとして人を連れてきたりということを各公演でやっていた。

そして最後には37人全員そろえてしまったという話だ。(1人は映像なんだけど)


この最後に37人そろえるということのために多大な労力が割かれたことは容易にわかる。

他の公演は本来の出演者が13人、これに加えて他公演からのゲストが5~7人、計20人ほど。

これも大概だが、37人だとこの倍ぐらいですからね。

だから、初日の時点で「この人数で使うにはステージ広くない?」と言ってた人もいたらしい。

衣装も各公演で別デザインの衣装を作りつつ、共通衣装も必要だと言うことでそれも作っている。

そして、マイクも36本あったはずなんだよね。これは未だに晴れない疑問なんだけど。

ワイヤレスマイク36本ってカツカツじゃないの?(cf. ワイヤレスマイクの限界が広がった)

と思ったんだけど、詳しい人の試算によれば、テレビのホワイトスペース帯だけでアナログ方式としてもカツカツだができなくもないらしい。

(これは本当にカツカツだが、実際には他の帯域もあるし、デジタル方式を使えば敷き詰められるので、不可能ということがないことだけは確か)

とはいえ、他公演が20本ほどという中で、最後の1曲のためだけに本当に36本準備できたのかというのは、よくわからない。

ただ、出演者をそろえる方がよっぽど大変なわけで、設備さえちゃんと準備すればできるならちゃんとやったのかなぁという気もするけど。


37人そろい踏みのステージというのはまさにファンタジーの世界のような話だ。

とはいえ、空想の世界では、50人そろい踏みのステージなんてものも描かれた。

それは37人そろい踏みのステージの前に流されたアニメPVの中で出てきた「765PRO SUPER LIVE」ですね。

あとGREE版アイドルマスター ミリオンライブ!の最後を締めくくるとされたイベント「Final Party」も50人ライブの話でしたね。

本当に空想の世界だからって何でも言い放題だなって思うけど。

特に「Final Party」は70曲もあるから、実際にやったら何時間になるんだろ?


とはいえ、ミリオンライブ4thライブでは3公演で計82曲(重複を除くと73曲)だから近しいものがあるんだよなぁ。

空想で描くようなステージを現実でもできるようにやるとこうなるという理解もできる。

1日でやりきれないから複数日に分けろと。そういうことですね。

そんな夢の詰まったステージを追えるBlu-rayとも言えるが、まぁいかんせん長いねぇ。

なんとか今月中には全部見たいもんだけど。


Author : hidemaro
Date : 2018/01/20(Sat) 23:11
日常 | Comment | trackback (0)

いろいろ献血の呼びかけをしている

先日、職場で献血をやってたので協力してきた。

会社に献血ルームができた

年に3回ぐらい来てるみたいだけど、そのうち2回ぐらい協力してる感じですかね。


献血の呼びかけってけっこういろいろな手段でやっていて、

  • 掲示板へのポスターの貼り出し
  • 前日昼休み前に「明日は献血の日です」と放送
  • 朝に門のところに、献血をやっていることと、必要本数を書いた看板を立てる
  • 当日の昼休み前にも放送で告知
  • 昼休みに食堂付近で赤十字社の人が呼びかけ
  • (必要数に対して不足しそうだったから)安全衛生委員からE-mailで職場内に協力依頼

朝に門で看板立ててるのはけっこうインパクトあって、「そうか、今日は献血か」とそこで気づくことは多い。


いろんなチャネルで呼びかけを行っているわけだが、そこそこ効果は出ていたようだ。

というのも、安全衛生委員から「お礼」ということでE-mailがばらまかれたのだが、

そこに目標人数と実際の協力人数が並べて書いてあったが、ほぼ目標を達成出来たようだ。

上に書いたように、安全衛生委員が依頼のE-mailを投げた時点では不足しそうって認識だったわけですから、

あと一押しというので動いた人も多少はいたんだろうか。


会社で献血に協力すると、チラシを渡されて、職場の人とかに渡してって言われるんでばらまくんだけど、それで行こうかという人は誰一人として見ていない。

そう考えると、口コミってのもあんまり効果がないもんだなとは思う。

迷っている人には効果的かもしれないけど、そもそも考えもしない人には効果がないという話だろう。

時々当たればいいかなぁって感じですかね。


結局はリピーターによって支えられてるって話ですよね。

そういや今までここで献血してる人で、赤いストラップを付けてる火を見たこと無いな。

確か、ある時期から、初めて献血する人は赤いストラップのタグを付けることになったんだよね。

あと、問診用のタブレット端末で初めて献血する人のためのビデオも見られるようになっているらしい。

実はそういう機能があるんですよ。僕が初めてやったときはストラップはなかったけど、ビデオは見せられた覚えがある。

そもそも初めての人ってどれぐらいいたんだろうね? 確かに全体からすると少なそうだけど、1人はいたのかな?

職場でやるから行ってみようか? となるといいんですけどね。リピーターも大切ですが、それだけじゃ行き詰まるので。


Author : hidemaro
Date : 2018/01/19(Fri) 23:59
日常 | Comment | trackback (0)

在宅勤務なら午前だけ勤務もできる?

勤め先に在宅勤務制度ができたが、しばらくは新人という理由で対象外だなと思っていた。

在宅勤務も使い方いろいろ?

もっとも、もうすぐこの制限は解除されるのだが。

そう思ってたら、どうも来月から在宅勤務不可の新人の範囲が狭まるらしく、するとその時点で制限が解除される。


これだけなら「ふーん」という話なんだけど、一方で在宅勤務お試しキャンペーンをやっている。

対象者は所定の期間内に1回は在宅勤務をやってねという話になっている。

やってみないと、よいところも悪いところも分からんでしょという話のようだ。

もっとも業務の都合などで、この期間からずらして実施するのも可など、目安としてここら辺で1回やってねという感じのようだけど。

もともとこの期間内には制限がかかっているので、キャンペーンの対象者から外れてると思ってたのだが、

制限が解除されてしまったので、キャンペーンの対象者になるということだと思う。

期間はずらしてもよいと思うが、何らかの形で在宅勤務を1度はやってみないといけないような気がする。


とはいえ、通勤時間は短いし、家の用事との兼ね合いで在宅勤務が必要になるということもない。

そんな僕にとっても在宅勤務がメリットになるケースは2つあると思っていた。

1つは親の自宅で在宅勤務をするというケース。

親戚との用事などがある場合に、在宅勤務を使って、滞在期間を長く取れるのでは? という話。

とはいえ、キャンペーン期間中にはそういう用事はなさそう。

もう1つはフレックスタイムのコアタイムが適用されないことを生かして、勤務時間をずらすということ。

この勤務時間をずらすってどれぐらいずらせるのかなということで考えてみた。


従来、フレックスタイムのコアタイムには休憩時間を担保するという役割もあった。

コアタイムは昼休みを挟んで設定されているので、コアタイムに出勤する=昼休みを取るということになる。

勤務時間が6時間超 8時間以下の場合は45分以上、8時間超の場合は1時間以上の休憩時間が必要なので、

出勤日は必ず昼休みを取らせるとすれば、とりあえず45分以上の休憩時間は確保できる。

うちもそうだけど、昼休みが45分以上1時間未満の場合は、定時後に休憩時間を設定して、1時間以上の休憩時間を取らせることが通常だ。

こちらは所定始業時刻よりも出勤時間を繰り上げた場合は、定時後の休憩時間だけでは満たせない場合があるので、

所定労働時間に達した時点で定時後の休憩相当の休憩を取るという規定がある。


これが在宅勤務の場合はコアタイムが適用されないので、すると昼休みを取ることも担保されない。

こういう場合どうなるんだろう? と在宅勤務の規定を確認するとこうなっていた。

  • 休憩時間は原則として通常の就業規則に従って与える
  • ただし、労働時間が6時間を超える場合は就業時間中に昼休み相当の休憩時間を取る
  • 所定労働時間を超える場合は、その時点で定時後の休憩相当の休憩を取る

職場の昼休みの時間帯を挟んで勤務する場合は、とりあえず職場の昼休みの時間帯に昼休みを取るのは確定で、それで所定労働時間まではOK。

昼休みの時間を挟まない場合は、6時間を超えなければ休憩不要、6時間を超える場合は、勤務時間中に昼休み相当の休憩時間を取る必要があると。

この規定を読む限りは6時間超の休憩時間は自分で自由に決めてよさそう。

13時から7時間45分働くとすれば、昼休み相当の休憩時間(例えば45分)が必要なので、終業時刻は21時半となる。(21時半終業はフレックスタイムの範囲内)

この場合、休憩時間は晩ご飯合わせで18時~18時45分とか宣言すれば、それがその人の昼休み相当の休憩時間になる。

昼休み相当を2回以上に分割して、例えば15時~15時15分と18時~18時30分とかいうのも可なのかな? まぁ課長が認めれば問題なさそうだけど。


一方で昼休みの時間帯を挟まず、6時間未満の勤務時間の場合は、休憩時間そのものが不要になる。

  1. 在宅勤務で午前か午後だけで所定労働時間-2時間を働く
  2. 別の日に退勤時間を計2時間(1時間×2日など)遅らせる

とすると、これで半日休暇など使うことなく、午前か午後まるまる不在でもつじつまが合う。

でも、これってどれぐらい現実的なの?

仮に12時~12時45分が昼休みの職場で、午前か午後だけの在宅勤務で5時間45分働くことを考える。

午前だけで始業が一番遅いのは6時15分始業 12時終業、午後だけで終業が一番早いのは12時45分始業、18時30分終業となる。

午後の方はわりと現実的な気がするな。もっと始業を遅らせて13時半始業としても、19時45分終業になるから、十分可能だろう。

一方で午前で5時間45分確保しようとすると、かなり朝早い始業になる。

この時間には業務が開始できるように朝ご飯とかも食べておく必要がある。なにしろ、ぶっ通しで6時間弱ですからね。

しかも、うちの職場は昼休みが早いので、さらに始業時刻が早くなるんだよねぇ。

勤務時間をさらに短くすれば楽になるが、別の日に取り返す分が多くなる。それなら半日休暇の方がよさそう。


在宅勤務で午後まるまるカットできたら、それはそれでメリットありそうだなと思ったんだけどね。

例えば、午前中だけで仕事を終わらせて、午後から旅行に出発するとか。

在宅勤務から長い休みに入ると、休み前の引き継ぎに難があるのでは? という懸念はあるが、そこは工夫次第ということで。

もともと半日休暇で対応できるのだが、半日休暇の端数は年度末に切り捨てられるという問題がある。

端数を気にする必要が無く、1日単位の休暇を温存できるとすれば、それはいいよねと。

ただ、それを実現するには在宅勤務のために早起きが必要になるという、なんとも言えない状態になる。

始業が早くても在宅だから融通はききやすいとも言えますが。


もしも、職場の昼休みの時間に従わなくてよいなら、昼休み開始よりも後に終業時刻を持ってくるという手もあったんだろうが。

7時15分始業 13時終業とかね。これでも6時間未満だから労働基準法上は休憩は必須ではない。

ただ、就業規則に従って休憩を取るのが原則だと言われると、普通に昼休み取れよって話になるよね。

課長と相談の上、休憩時間をずらすというのも可能なのかもしれないけどね。

在宅勤務だと厳密に職場の休憩時間に合わせなくても不都合はさほどないからね。


Author : hidemaro
Date : 2018/01/16(Tue) 23:02
日常 | Comment | trackback (0)

実は昔から郵便番号だけで届いた

ラジオ番組で「20年前の1998年にあった出来事というと――郵便番号の7桁化」なんて話をしていた。

「やっと郵便が届くようになりましたね」と冗談を言ってたけど。

1998年というか20年前なのかと思った。自分が小学生の頃っていうことはそういうことだよね。


これを言ってたのがラジオ番組だから「あれ?」と思ったのが、放送局あてのハガキのこと。

というのも、ラジオでは「お便りはハガキの場合 105-8002 文化放送――」のように郵便番号だけを言っている。

郵便番号だけで届きます

ラジオで「東京都港区浜松町1丁目31」とか言ってたらめんどくさいもんね。

というわけで、これこそ郵便番号の大きな功績だと思ってたんだけど、そういや5桁時代ってどうだったんだろ?

まさか所在地を真面目に言ってた? でもフルで書かなくてもなんとかなったような気もするが。


そこで調べてみたら、1998年以前も放送局ぐらいは郵便番号だけでも届いたようだ。

@Megumi_Ogata / 手紙を整理していたら、なぜか昔のラジオのハガキが一部混じっていた。―― (Twitter)

1997年の消印が押された5桁枠のハガキがあり、このあて先表記はこうなっている。

160-02 文化放送 「緒方恵美の銀河にほえろ!」 エロ本処理方法係

まぁコーナー名はともかく、当時も所在地は書いてなかったし、郵便番号だけで届いていたようだ。

160-02というのは郵便局を表す番号ではない。

当時、文化放送は新宿区四谷にあり、この地域の郵便番号はもともと160だったはず。

その160に枝番を付けて160-02という番号をつくって、それを文化放送専用に使っていたらしい。


どうも大口事業所用の郵便番号というのは、5桁時代からあったものらしい。

ただし、こうして郵便番号が割りあてられた事業所というのはごく少なかったようだけど。

そもそも、郵便局自体が5桁では、枝番を付けることができませんからね。

3桁の郵便局ならば枝番を付ける余地はあったから、こういうこともできたけどって話なんでしょうけどね。

この当時、大口事業所用の郵便番号を持ってたのは全国で500事業所ぐらいだったらしい。

おおざっぱに都道府県あたり10事業所、放送局と大きな役所ぐらいしか割り振れないね。


7桁になって多くの事業所に専用の郵便番号が振られるようになった。

でも、これを使って積極的にあて先を省略しているのはやっぱり放送局ぐらいなんだよね。

それ自体は5桁時代からやってたことで今さらのこと。

まぁ仕分けの助けにはなってるでしょうけどね。でもそれだけじゃイマイチだよね。


ちなみに文化放送の郵便番号は7桁化のときに 160-02 から 160-8002 となったそう。

もともと大口事業所用の番号をもってた場合は4・5桁目に 8x など付け足して7桁化していたようだ。

もっとも文化放送は、後に局舎が移転して担当する郵便局が変わったことで 105-8002 になってしまったが。(でも8002は引き継がれたらしい)

移転のような事情がなければ、7桁化で2桁足しただけで今も使われ続けている。

例えば、NHK放送センターだと 150-01 → 150-8001 のように。

というわけで放送局とかだと今の郵便番号の4・5桁目を飛ばして調べると意外とひっかかりますね。確かに。


Author : hidemaro
Date : 2018/01/14(Sun) 13:31
日常 | Comment | trackback (0)

20曲中9曲を占拠

たびたび話題にしているi-dio、その中でもほぼ毎回かかさず聞いているのが、
TS ONEの「COUNTDOWN FRIDAY 飯田里穂のオールアニソンTOP20」だ。

2時間と長い音楽番組だが、メインは「オリコン週間アニメシングルランキング」の披露ですね。

オリコンはジャンル別の音楽ランキングの集計も行っている。演歌とかROCKとかね。

そんな中でアニメというジャンルでの集計もあり、定義は下記の通りとのこと。ゆえにゲーム音楽も含まれる。

*「アニメ」は、 アニメ、声優、ドラマCD、ゲーム関連作品等を対象としたランキングとなります


さて、そんな中で昨日の放送のランキングを聞いてびっくりしたのだ。

オリコン週間アニメシングルランキング 2018年1月15日付け 1月12日O.A.

12位 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS WINTER!(ツインテールの風)

11位 THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS LITTLE STARS! 秋めいて Ding Dong Dang!

10位 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 恋が咲く季節

9位 THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 04 "AFTER THE RAIN"

8位 THE IDOLM@STER STELLA MASTER 00 ToP!!!!!!!!!!!!!

7位 THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 02 "TOMORROW DIAMOND"

6位 THE IDOLM@STER MASTER PRIMAL POPPIN'YELLOW(虹のデスティネーション)

5位 THE IDOLM@STER SideM ANIMATION PROJECT 03 "From Teacher To Future!"

3位 THE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATION 03 エンジェルスターズ(Angelic Parade♪)

20位から1位までの20曲中、9曲がアイドルマスター関係のCD、特に12位から5位まで8曲連続とかおかしなことが起きていた。

なんだこれは?


大きな要因が2点、1つがアイドルマスターSideMのTVアニメシリーズが去年10~12月で放送されたこと、

それに伴いSideMのANIMATION PROJECTシリーズの発売が進められており、なんと3枚同時発売なんてことをやったと。

もう1つがPS4向けゲーム「アイドルマスター ステラステージ」が12月に発売されたこと。

これに伴い、主題歌「ToP!!!!!!!!!!!!!」のCDが発売されたこと。あとMASTER PRIMAL POPPIN'YELLOWも同時発売でしたね。

その他、シンデレラガールズも12月に3枚のシングルCDを発売し、ミリオンライブでも「Angelic Parade♪」を発売している。

これらはいずれも12月の発売だが、1月第1週にはあまり新しいCDも出ないから、売れ続けたCDがランキングに並ぶことになる。

実際、1位の「Awaken the power」(Saint Aqours Snow)は3週連続で1位ですからね。いやはや。


来週分からはランキングの顔ぶれもずいぶん入れ替わりそうだけどね。

とはいえ、1月もSideMはANIMATION PROJECTシリーズの3枚リリースが予定されているそうだし、

相変わらずこのランキングでアイドルマスター関係のCDを聞くことは多そうだ。数が多いから仕方ないね。


ちなみにi-dioとはいうけど、インターネット受信モードですので。

あとTS ONEに限っては、WindowsでもTS PLAYというアプリを入れれば受信できる。

しかもTS ONEに限っては日本全国で聞けるという。(本来は、i-dioが開局していない中国・四国・東北・北海道ではインターネット受信モードすら不可)

むしろ他のチャンネルがインターネット受信でも地域制限があって、AndroidかiOSじゃないと受信できないというのが問題なんだが。

まぁWindowsで受信できるのは家では便利だが、なぜか音声の遅延が大きいのが気になる。何なんだろうね?


Author : hidemaro
Date : 2018/01/13(Sat) 23:14
日常 | Comment | trackback (0)

湿った寒気さえあれば雪は降る

正月休みに熊本県に出かけていた人がいて、

どうだったと聞くと「阿蘇山で雪積もってた」と言ってて、九州でも高いところでは積もるのかと驚いた。

あんまりそういう印象はなかったんだけどね。


どうしても雪というと北海道・東北・北陸と、概ね東日本の印象が強いが、

西日本でも日本海側や中国山地であればかなり雪が降ると言われている。

特に鳥取県は全域が豪雪地帯だそうで。(cf. 豪雪地帯及び特別豪雪地帯の指定について(概要)(pdf) (国土交通省))

実際に住んでいる人にとっては当たり前のことなんだろうけどね。


そんな中、昨日あたりから西日本に強い寒気が流れ込んでおり、普段雪が降らないような地域でも雪が降っているそうだ。

徳島 積雪3センチ 4年ぶり (tenki.jp)

「徳島で積雪」と聞いたときに、えっ!? と思ったけど、実際珍しいことのようだ。

基本的には雪が多く降るのは日本海側であることに差はない。この寒気の影響も日本海側の方が大きい。

ただ、寒気の流れの都合、普段はそうそう雪が降らない瀬戸内や九州も巻き添えを食らっているのが実情とのこと。

なお、関東平野については、すでに雪を落としきった寒気が来るため雪にはならず、寒くて、空気が乾燥した状態になっている。

全国各地で雪だ雪だと騒いでいる中、ここまで影響が小さいのは関東平野ぐらいのものかもしれない。


雪が降るか降らないかというのは、湿った空気が流れ込むかどうかによるところが大きい。

ゆえに雪はさほど降らないが寒い地域というのは日本各地にある。

特に標高の高いところだと、相応に寒くなりますからね。

それを生かした施設の一例として、六甲山の人工スキー場がある。

六甲山スノーパーク

人工雪を貯めてやれば、神戸市内でもスキーができちゃうんですね。神戸の市街地から車で30分も走れば着くと書いてある。

裏返せば、人工雪を貯め置けるほど寒くても、湿った空気が供給されなければさほど雪は降らないということなのだが。


しかし、普段雪があまり降らない地域だと、雪への備えがないから混乱が大きいんだよなぁ。

雪国の人が見るとなんて情けないと思うかも知れないが、普段、雪が降らない地域の人は本当に備えがなっていない。

まじめにタイヤチェーンなんて用意しているのはバス会社ぐらいのものかもしれない。(cf. 電車が動いていても遅刻するのは不可抗力)

恒常的に雪が降る地域は街づくりから違いますから。どうしても厳しい。


Author : hidemaro
Date : 2018/01/11(Thu) 22:10
日常 | Comment | trackback (0)

Tools